• ホーム
  • お知らせ
  • 【男子バスケットボール部】関東大学バスケットボールリーグ2部昇格が決定!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2016.11.24

【男子バスケットボール部】関東大学バスケットボールリーグ2部昇格が決定!

このページを他の人と共有する

本学、男子バスケットボール部は、9月3日(土)~10月30日(日)に行われた「第92回関東大学バスケットボールリーグ戦」3部リーグで優勝を飾りました。
11月7日(月)、8日(火)の2部入れ替え戦に進出、法政大学(2部リーグ10位)に勝利し、2部リーグへの昇格を果たしました。
さらに、今大会のMVP選手に、金丸智生選手 (経営学部4年) が選出されました。

男子バスケットボール部は、バスケットボール日本一を決める「第92回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2017)」への出場を目標に、日々練習に励んでいます。
男子バスケットボール部の次なる大会は、11月26日・27日に武蔵野市総合体育館で行われる「関東総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン予選)」です。

更なる飛躍が期待される男子バスケットボール部へ、皆さまの熱い声援をお願いいたします。

男子バスケットボール部からのコメント

今シーズンを通じて

昨年の入れ替え戦から一年。
皆さまのご声援のおかげで、入れ替え戦に勝利し、チームの目標のひとつである「2部昇格」を達成いたしました。

この一年間、さまざまなことがあり、何度も悔しい思いをしました。今シーズンは下級生のプレータイムが多いシーズンでした。そんな中4年生は、「来シーズン後輩たちに、2部のステージで試合をさせたい。インカレに行ってもらいたい。」と、試合中はもちろん練習中から誰よりもハードに、手を抜くことなく、その背中でチームを引っ張ってくれました。
それに続いて後輩たちは、「4年生のために、最後は笑ってもらいたい。少しでも長く一緒にバスケットがしたい。」と積極的に声を出し、コートやベンチで最後まで全力で戦い、どんなことも、チーム全員で乗り越えてきました。

リーグ戦の開幕戦から18試合。多くの経験をし、皆さまの応援のおかげで、僕たちは最後まで成長し続けることができました。
また、僕たちの日頃の活動は、学生の為に時間を削り、チームの為に大切なことを伝え続けてくれた 幸嶋HCをはじめ、スタッフの皆さんの尽力のおかげだと感じています。リーグ戦や入れ替え戦では、保護者の皆さんを始めOBの方々や一般の大学バスケファンの方など、「神奈川大学を見たい」という多くの方が遠いところから足を運んでくださり、応援に来てくださいました。

シュートが決まった時の歓声。下を向きそうな時にきこえる暖かく熱い声援。それらがいつも背中を押してくれています。その度に応援してくださっている方がいてくださることを、より強く感じます。そのような方々に支えられ、私たちはこのような結果を残すことができました。応援してくださる方々、OBの方々、大人のスタッフそして選手達、すべての力が合わさり最高のチームになりました!

感謝の気持ちを忘れずに、コートでのプレー、姿勢で応えること。それが私たちにできる最大の恩返しだと思っています。
目標である「誰からも応援されるチーム」にもっともっと近づいていくために。皆さま、本当にありがとうございました。

これからに向けて

来シーズンは「1部昇格」「インカレ出場」を目指し、さらに躍動していきます。昨シーズンの先輩方が残してくれたものが、そのきっかけとなるように。ここからも、これからも。神奈川大学の快進撃は続きます!

そして今シーズン。まだ終わっていません。もうひとつの目標である「ALLJAPAN出場」を目指し、No.4江上キャプテンがシーズン初めに掲げた「歴代最強で最高の神奈川大学」となるために。現在、ALLJAPAN県予選を優勝で飾り、男子バスケットボール部創部初となる関東総合選手権への切符を獲得いたしました。関東総合選手権は、11月26日・27日に武蔵野市総合体育館で行われます。
また、2016年度秋季神奈川学生バスケットボール大会では、開幕全勝。春に引き続き2連覇を目指し、戦っています。あと少し、4年生と共に神奈川大学は走り続けます。

皆さま、引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします。

  • どんな時でもコートを鼓舞し続ける学生コーチの廣瀬さん(経営学部4年)
どんな時でもコートを鼓舞し続ける学生コーチの廣瀬さん(経営学部4年)
  • どんな場面でもチャンスに喰らい付くNo.4江上キャプテンは神奈川大の魂(主将/経営学部4年)どんな場面でもチャンスに喰らい付くNo.4江上キャプテンは神奈川大の魂(主将/経営学部4年)
  • 攻守両面においてチームの要となったNo.24河野選手(経営学部3年) 攻守両面においてチームの要となったNo.24河野選手(経営学部3年)
  • 苦しい場面、ここぞという時に結果を出すNo,1阿達選手。チーム1ハードなディフェンスが持ち味(経営学部3年)苦しい場面、ここぞという時に結果を出すNo,1阿達選手。チーム1ハードなディフェンスが持ち味(経営学部3年)
  • 最上級生として気迫のこもったプレーでコートを引っ張ったNo.81金丸選手(副将/経営学部4年)最上級生として気迫のこもったプレーでコートを引っ張ったNo.81金丸選手(副将/経営学部4年)
  • チームのエースシューターNo.7田村選手。スケールの大きなプレーで会場を湧かせた(経営学部3年)チームのエースシューターNo.7田村選手。スケールの大きなプレーで会場を湧かせた(経営学部3年)
  • 試合の流れを掴んだNo.79山本選手の連続ミドルシュート!(経営学部/3年)試合の流れを掴んだNo.79山本選手の連続ミドルシュート!(経営学部/3年)
  • 1年ぶりの2部昇格に歓喜。チーム全員で得た勝利だ1年ぶりの2部昇格に歓喜。チーム全員で得た勝利だ

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ