• ホーム
  • お知らせ
  • 横浜キャンパス国際センター(29号館)が「ウッドデザイン賞2015」を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2016.02.01

横浜キャンパス国際センター(29号館)が「ウッドデザイン賞2015」を受賞しました

このページを他の人と共有する

2015年9月28日に竣工した横浜キャンパス国際センター(29号館)が、「ウッドデザイン賞2015」を受賞しました。

「ウッドデザイン賞」は、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、【暮らしを豊かにする】【人を健やかにする】【社会を豊かにする】という3つの視点から、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰するもので、2015年度に創設されました。記念すべき第1回となる今回は、応募総数822点の中から、書類による第一次審査、審査委員会(委員長:赤池学)による第二次審査を経て、受賞作品が決定しました。

国際センター(29号館)は「日本らしい国際センター」をテーマに、室内の表面すべてに木をあしらい、自然のぬくもりを感じられる空間に仕上げています。また、燃えてもなくならない厚みを木材にもたせる「もえしろ設計」という特殊な手法を採用し、木造でありながら準耐火構造の認定を取得しています。さらに、環境への配慮として、建築行為でのカーボンオフセットを実現しています。

2015年12月10日~12日に行われた「エコプロダクツ2015」にて、受賞作品の一つとして展示されました。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ