• ホーム
  • お知らせ
  • 建設中の国際センター(新棟)において、躯体構造見学会が行われました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2015.06.22

建設中の国際センター(新棟)において、躯体構造見学会が行われました

このページを他の人と共有する

本学横浜キャンパスに建設中の国際センター(新棟)において、躯体構造見学会が行われました。

国際センター(新棟)は「日本らしい国際センター」をテーマに、材料に「木」を採用しており、この木造化・木質化の先進的な取り組みが、国土交通省 平成26年度木造建築技術先導事業に採択されています。

躯体構造見学会当日は、国土交通省による中間検査が行われ、木材メーカー、設計事務所、ゼネコン、プレス関係者が多数来場したほか、工学部建築学科の学生たちが設計製図の授業の一環として、現場を見学しました。

国際センター(新棟)の完成は、2015年9月を予定しています。

  • 意匠担当業者による説明の様子意匠担当業者による説明の様子
  • 構造の特徴である単板積層材(LVL)の壁柱と梁構造の特徴である単板積層材(LVL)の壁柱と梁

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ