講座紹介

講座紹介講座紹介

2017年度受講生からは47名が合格!!

公務員試験(地方上級・国家公務員・国税専門官コース)

目標

2020年度またはそれ以降の公務員試験に合格!

  • 横浜
  • ひらつか
  • フォローアップ教材貸出有

公務員の仕事について

高齢化社会や福祉社会の進展にともない、行政が担う国民・住民へのサービスは、今まで以上に多様化・高度化しています。

公務員は、国民・住民の暮しを豊かに、また人々が安心して生活できるよう、社会をよくすることを目指す仕事です。たとえば国家総合職では、各種政策の立案や法案作成、諸外国との交流や安全保障まで、職種によって幅広い業務を担当することになります。

公務員の人数は全国でおよそ300万人にのぼり、大別すると、国に属し国家的プロジェクトを担当する国家公務員と、地方自治体に属し地域の人々の生活を支える地方公務員に区分されます。

職種は一般行政職や技術職、警察官や消防官など、多岐にわたります。

 

国家公務員試験には、(1)国家公務員総合職・一般職試験(さまざまな省庁の本省庁・出先機関の職員を一括して採用する試験)、(2)特定の官庁の職員になる試験(裁判所事務官、国立国会図書館など)、(3)特定の職種についての試験(国税専門官、 労働基準監督官、外務公務員など)があります。

地方公務員試験は、都道府県や政令指定都市、市町村などの地方自治体ごとに行われます。各自治体によって試験の種類や区分も異なりますが、職種による区分では主に上級(Ⅰ種)・中級(Ⅱ種)・初級(Ⅲ種)の事務職・技術職試験と、警察官試験・消防官試験などがあります。試験内容は「機会の平等」の精神から、広範かつ膨大で、教養試験・専門試験・論文試験・面接試験などが実施され、2次・3次試験まで行う場合もあります。

 

※湘南ひらつかキャンパスでは、《警察官・消防官・教養市役所コース》・《事務系答練コース》のみ開設します。

地方上級・国家公務員・国税専門官コース(教養科目+専門科目)

国家公務員一般職・裁判所事務官等の国家公務員試験や都道府県庁・東京特別区・専門試験の課される市役所の行政事務職員を志望される方のためのコースです。多くの試験種に対応しているため、幅広い併願が可能になります。

講座概要

講座コード

201

コース内容

専門科目 + 教養科目

ガイダンス日程

横 浜:2019年4月15日(月)・23日(火)
ひらつか:2019年4月10日(水)

*4月14日(日)に「公務員仕事理解セミナー」(就職課主催)も実施します。

申込期間

2019年4月6日(土)~5月13日(月)【申込期間延長】

開講期間

2019年5月~2020年3月

開講曜日・時間

横浜:2019年5月~7月:月・水(17:30~20:40)
8月~9月:月・火・水・木(10:30~16:10)
9月~2020年3月:月・火・水・木(17:30~20:40)
計318時間 ※一部期間、時間変更あり

ひらつか:専門科目はWEB受講
教養科目は警察官・消防官・教養市役所コースと同様

受講料

基本:110,000円

難易度

★★★★★

協力

資格の大原

ココが違う!

長年培ったノウハウと情報が注ぎ込まれたカリキュラムとテキスト

定評のある講師陣による丁寧な講義と充実したWEBフォローでバックアップ

必要不可欠な知識を的確にインプットし、試験対応の記憶定着を重視

面接対策、論文対策など人物試験もサポート