神大アメフト部「Atoms」関東一部リーグ昇格!!

11月26日、アミノバイタルフィールドにて行われた今季最終戦の帝京大学戦に28-21で勝利し、二年連続で二部リーグを制覇。また、同時に創部以来初の一部リーグへの昇格も決定し、二重三重の喜びとなりました。
試合の様子
試合の様子

~試合経過~
 第1クォーター、最初の攻撃で敵陣の深くまで攻め込み、最後はRB市村(3年)のタッチダウン(TD)で先制。その後、第2クォーターにRB貴田(2年)のTDで追加点をあげるが、1TDを返される。しかし、前半終了間際にQB鎌田(3年)が自ら持ち込んでTDを決めて、21-7とリードして折り返す。最終第4クォーターにはQB鎌田がWR小堀川(1年)へのロングパスを成功させてTDを奪い、2TDを返されるがディフェンスが帝京大学のオフェンスを凌ぎリードを保つ。最後は、スタンドからのカウントダウンとともに試合終了。

試合の様子 試合の様子
試合の様子 試合の様子
試合の様子 必勝だるま
神大応援席 試合の様子
試合終了 試合終了

清水ヘッドコーチ(選手にむけて)
「お疲れ様。そしておめでとう。特に、四年生に感謝している。三年生以下の選手には、昇格したことに満足せず、更に上を目指して欲しい。」

長尾主将(4年)
「今年のチームは、近年で一番弱いと言われていましたが、「心・信・真」というスローガンを掲げ、一部昇格を信じて全員で突き進んだことが最高の結果につながったと思います。また、応援してくださった父母、OB、学校関係者、應援指導部のみなさまには大変感謝しております。最高のシーズンにすることができました。本当にありがとうございました。」

創部以来の悲願であった一部昇格を決めた神大Atoms。
来季は一部で更なる飛躍が期待されます。
今後とも皆様の応援をよろしくお願いいたします。

このページの一番上へ戻る
神奈川大学
Copyright © Kanagawa-University. All rights reserved.