活動報告

学生ボランティア活動支援室では、さまざまなボランティアの情報を提供しています。

福祉→障害者や高齢者と関わるボランティア

子ども支援→子どもの遊びや学習に関わるボランティア

環境→環境保全の活動をするボランティア

国際理解→外国籍の人々との交流や日本語学習に関わるボランティア

地域交流→地域の人々との交流を盛んに行う「まちづくり」に関わるボランティア

継続的な関わりが求められるボランティア活動はもちろんのこと、一回だけの単発的なものや、期間限定のイベント的な活動など、その活動期間についても様々な形態があります。

学生一人ひとりのニーズや生活スタイルに合ったボランティア情報を提供できるよう、定期的に学生スタッフが活動内容を報告しています。

ボランティア体験レポート

掲載日 タイトル
2017.11.10 第2回六神祭
2017.11.10 第1回神大マルシェ
2013.11.21 ベトナムに文具を持って訪問しました
2013.10.10 ボランティア入門講座
2013.08.01 神奈川新聞花火大会ボランティア
2013.07.24 ボランティア団体合同説明会
2013.07.11 文房具プロジェクト最終集計
2013.05.15 Change JINDAI!2013★ ~ミッション型ゴミ拾い企画~
2013.05.14 スタッフ参加レポート: 中区福祉協議会 ちょいボラ
2013.04.24 メルマガ誕生!
2013.04.19 第1回ボランティアサークル交流会 開催!
2013.03.30 2012年度の活動報告

六神祭

六角橋地域の方々と神奈川大学生との交流を目的としたイベントを横浜キャンパスで行います。 各サークルからの活動紹介や地域の方々からも六角橋の魅力を紹介していただきます。また昼食は大学特製のお弁当を食べながら懇親します。
この六神祭では、学生と地域の方々と親交を深めるだけではなく、学生を身近に感じてもらう事で、さまざまなボランティア活動に繋げていくことを目的としています。

関連記事

2017.08.10 第2回「まち✕学生プロジェクト『六神祭』」が行われました
2016.08.24 第1回「まち✕学生プロジェクト『六神祭』」が行われました

神大マルシェ

神大マルシェでは地域の野菜や障がい者就労支援事業所で作られたお菓子などの販売を通じて、大学周辺地域の方々と大学生がより身近な関係を築き、地域全体が活性化することを目的としています。
2017年7月7日に開催された第1回神大マルシェは、テレビ・新聞などの宣伝により、多くの大学生・地域の皆さんにお越しいただき、とても賑やかなイベントとなりました。アンケートでは「若い学生と話せてとても楽しかった」、「また神大マルシェを開いてほしい」などの声が多数寄せられ、今後も定期的に交流の場を設けていきます。

関連記事

2017.07.21 第1回「まち×学生プロジェクト『神大マルシェ』」が開催されました

ぐりぐら交流会

「ぐりぐら」は食育をテーマとした学童施設です。ここでの主なボランティア活動は、学校終わりの小学生との交流です。室内外で一緒に遊んだり、子どもたちとお菓子やご飯を作って一緒に食べます。子どもたちはとてもフレンドリーで知らない人にもすぐ話しかけ、遊びの輪にいれてくれます。常時参加募集をしているので子どもが好きな人や教育関係の進路に進もうと思っている人におすすめです。
また、夏休みには施設の子どもたちを学校に招待して、一般学生と交流する企画も行っています。内容は毎年異なりますが、子どもたちが楽しみ、参加する学生が学びを得る企画を考えています。

海外ボランティア(カンボジア)

学生ボランティア活動支援室の学生スタッフが一般学生の参加者を募り、2017年2月13日~22日の期間、国際交流の一環としてカンボジアを訪れました。家庭環境などの問題で勉学に励むことが出来ない子ども達に学ぶことの面白さを伝えました。また日本文化を取り入れた交流活動を行いました。内容は以下の通りです。

  1. 日本昔話の紙芝居
  2. 着物着付け体験
  3. 雛祭りが近かったこともあり折り紙を使った雛祭りカード作成
  4. 剣玉、コマ、福笑い、折り紙手裏剣といった日本伝統遊び
  5. サッカー

現地の学校には先生が少ないため、日本では当たり前に行われている運動会が開催できない状況でした。そこで私たちが運営側としてサポートし、初めは言葉が通じず苦労しましたが、実際にデモンストレーションを行い、身振り手振りを交えて気持ちを伝えました。最後には私たちと現地の子ども達が一体となり、無事に成功しました。 

文房具ボランティア

ベトナムやカンボジアなどの海外の子ども達に、文房具を届けるボランティアです。2014年度から始まり、これまで毎年実施しています。大学内に文房具回収BOXを設置し、5月~11月の期間で、使われなくなった文房具を回収します。集められた文房具はNGO時遊人による「POSTMANプロジェクト」と、学生ボランティア活動支援室が参加する海外ボランティアを通して、現地に届けられます。 

他大学交流会

他大学のボランティア等に携わる学生スタッフとの交流会を行っています。情報交換を行うことで、互いに刺激し合い、今後の活動へ活かす事を目的としています。活動報告や会食を通じて、他大学のボランティア活動の特徴を知るとともに、学生スタッフ相互の交流を深めることができます。この交流会は2005年から毎年行われており、2015年はフェリス女学院大学、明治大学、青山学院大学、東洋大学、2016年には関東学院大学、昭和女子大学、亜細亜大学2017年には、横浜市立大学と交流する予定です。

ボランティア募集説明会

ボランティアを希望する学生たちに、募集中のボランティアプログラムの説明会を行ったり、チラシ作成や授業宣伝など広報活動にも力を入れています。

出張ボランティア説明

出張ボランティア説明