• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2017.08.24

「イノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチング~」出展のお知らせ

このページを他の人と共有する

8月31日(木)・9月1日(金)の2日間、東京ビッグサイトにて「イノベーション・ジャパン2017」が開催されます。
本学からは、理学部化学科山口和夫教授と工学部電気電子情報工学科松木伸行准教授の研究成果を出展いたします。

「イノベーション・ジャパン」は、国内大学の最先端技術シーズと産業界とのニーズをつなげる国内最大級の産学マッチングイベントで、今年で14回目をむかえます。来場者数は2日間で2万人を超え、大学399団体、ベンチャー・中小企業等139団体ほどが出展する大規模な見本市です。来場される企業の方々は、製造業から電気電子情報関連、材料科学関連、機械設備関連と多種多様にわたり、来場される方も企業のキーバーソンの方々が半数以上を占め、まさに技術移転へと直接つながる可能性が高い展示会となっています。企業からの期待が高い事は、来場の目的として、直に共同研究先を探索される方が約3割を占めていることからも伺えます。
大学における革新的な技術シーズを事業化に結び付け、企業の産業競争力強化や新規分野を新たに切り開くための大きな可能性を秘めたイベントであり、大学の研究がどのように社会とつながっていくのか、企業は今何を求めているのか、その胎動の一端を感じていただけるのではないかと思います。

ぜひ、本学展示ブースへお立ち寄りください。多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

イノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチング~

日時

2017年8月31日(木)9:30~17:30、9月1日(金)10:00~17:00

会場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1・4ホール

主催

国立研究開発法人 科学技術振興機構、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

●ポスター展示

【展示者情報 1】
研究者名:山口和夫(理学部化学科 教授)
出展ゾーン:大学等シーズ展示
分野:ナノテクノロジー
小間番号:N-16
展示タイトル:光応答性ホスホン酸単分子膜を用いた表面制御技術の開発

【展示者情報 2】
研究者名:松木伸行(工学部電気電子情報工学科 准教授)
出展ゾーン:大学等シーズ展示
分野:低炭素・エネルギー
小間番号:E-16
展示タイトル:ハイブリッド型透明太陽電池:UVカット発電窓材の開発

●JSTショートプレゼン

【プレゼン者 1】
題名:光応答性ホスホン酸単分子膜を用いた表面制御技術の開発
発表者:山口和夫(理学部化学科 教授)
日時:8月31日(木)11:30
番号:0831-東1-B-11
会場:JSTショートプレゼン東1-B

【プレゼン者 2】
題名:ハイブリッド型透明太陽電池:UVカット発電窓材の開発
発表者:松木伸行(工学部電気電子情報工学科 准教授)
日時:8月31日(木)14:10
番号:0831-東1-A-38
会場:JSTショートプレゼン東1-A

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ