• ホーム
  • 研究活動
  • お知らせ
  • 理学研究科 井上 雄介さん(野宮研究室)が2年連続でCSJ化学フェスタの優秀ポスター発表賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2015.12.07

理学研究科 井上 雄介さん(野宮研究室)が2年連続でCSJ化学フェスタの優秀ポスター発表賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

理学研究科化学専攻博士前期課程2年の井上 雄介さん(野宮研究室)が、「第5回CSJ化学フェスタ2015」において優秀ポスター発表賞を受賞しました。昨年に続き、2年連続2度目の受賞となります。

CSJ化学フェスタは、「産学官の交流」と「化学の社会への発信」を目的に、2011年から開催されている化学イベントです。井上さんは、同イベント内の企画の一つである「学生ポスター発表」において、「混合原子価Mnクラスターを導入したopen-Dawson型ポリオキソメタレートを出発錯体とした異種金属の段階的導入」と題した研究を発表し、8分野1085件の中から「優秀ポスター賞」に選出されました。

受賞後、井上さんは「この度は名誉ある賞を賜り、大変光栄に思います。サポートしてくださった野宮先生に、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。今回参加するにあたって培った経験を、卒業後の進路に活かしていきたいと思います」とコメントしました。

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ