• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2015.10.22

工学部 山口 幸 特別助手が日本進化学会研究奨励賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

本学工学部情報システム創成学科の山口 幸 特別助手が、2015年度日本進化学会研究奨励賞を受賞しました。この賞は、進化学や関連する分野において、研究業績上大きな発展が期待される若手の学会員に授与されるものです。

山口特別助手は、「海洋生物の性表現・性決定システムの進化に関する数理的研究」において、海洋生物の雌雄同体や矮雄を持つ雌雄異体など多様な性表現に対し、どのような条件が進化的に有利になるか、最適制御理論やゲーム理論の数理的手法を駆使し明らかにしました。

さらに、カニ類への寄生性フジツボ(フクロムシ)の性決定システムについて、進化と密接に関わる条件を理論的に解明し、これらの研究成果が高く評価されました。

今回の受賞について「この度は名誉ある賞を賜り、とてもうれしく思います。これからも数理モデルを使って海洋生物の多様な性のあり方を紐解いていきたいと思います」と喜びをコメントされました。


*2015年11月11日に、研究に関して解説した著書が出版される予定です。
海の生き物はなぜ多様な性を示すのかー数字で解き明かす謎ー/山口 幸 著(共立出版)

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ