• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2015.06.11

工学部 佐藤 憲一 教授がNatural Product Communicationsの「Gerald Blunden Award 2014」を受賞しました

このページを他の人と共有する

国際的な学術専門誌 Natural Product CommunicationsのThe Best Review Article賞「Gerald Blunden Award 2014」を工学部物質生命化学科の佐藤 憲一 教授が受賞しました。

この賞は、2年に一度最優秀学術論文を表彰するもので、佐藤教授がこれまで研究してきた糖類を原料としたテトロドトキシン(ふぐ毒)の合成に関する総説が高く評価されました。

佐藤教授は、糖類を有効利用する生理活性物質や有機天然物の効率的合成研究に長年取り組んできました。特にテトロドトキシンの合成においては、独自に開発した分枝鎖構築法を用いて3つの異なるルートで全合成に成功し、有機化学・神経生理学の分野において多大なる功績を残されてきました。

佐藤教授は、「自分の信念を曲げず、これまでブレずに研究に取り組んできた成果だと思います。私にとっては自然が最良の教師であり、糖類を原料とした合成の研究は、まさに自然界の成り立ちをひも解いていることと同じです。現在は原料となる分子を万能ブロックのように組み上げていくまったく新しい合成の研究に取り組んでいます」と、受賞の喜びと研究へのさらなる意欲を話されました。

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ