• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

研究活動についてのお知らせ

2015.05.27

工学部 機械工学科 林 晃生 特別助教が「日本機械学会奨励賞(研究)」を受賞しました

このページを他の人と共有する

このたび、工学部機械工学科の中尾研究室に所属する林晃生特別助教が「日本機械学会奨励賞(研究)」を受賞しました。

日本機械学会奨励賞(研究)は、日本の機械工学・工業の発展を奨励することを目的に設立されたもので、機械工学または広く産業社会に関わる主として研究上の業績をあげた新進会員個人に贈られるものです。

林特別助教は、「工作機械運動時における消費エネルギー削減による生産設備の省エネルギー化の研究」というテーマで研究を行い、生産活動において重要な課題であり省エネルギー化が望まれている、生産設備の中核を担う工作機械の消費エネルギーの削減に取り組んでいます。この研究では、これまで考慮されることが少なかった工作機械運動時の消費エネルギーに着目し、同一形状の製品を加工する場合でも、運転条件や工具経路によって、消費エネルギーが大きく異なることを明らかにしました。

受賞を受け、「このたびは、日本機械学会よりこのよう賞を頂き、大変うれしく思います。これを励みに、より一層研究に取り組み、邁進したいと思います。更なる研究成果をあげ、日本の高い技術力と世界最高レベルの技術を誇る日本の工作機械の発展に貢献するとともに、加工・生産工学の分野から、世界のエネルギー問題に貢献できるような研究をしたいと考えています。また、このような分野にも、機械工学科の学生にもっと興味を持ってもらえたら良いと思います」とコメントされました。

最新の研究活動についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ