メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

私立大学学術研究高度化推進事業

私立大学学術研究高度化推進事業は文部科学省が平成8年度(1996)から19年度(2007)まで行っていた大型事業で、私立大学に重点的かつ総合的な支援を行い、私立大学における研究基盤の整備および研究機能の高度化を図ることを目的としていました。本学でも「学術フロンティア推進事業」「ハイテク・リサーチ・センター整備事業」として選定を受けた共同研究プロジェクトを進めてきました。その成果は私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に引き継がれています。

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ