• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

「学問への誘い」創刊30周年記念号  目次一覧

※本号は、1986年創刊号から2016年度版までの「学問への誘い」30巻に掲載されたバックナンバーの中から選定し、「創刊30周年記念号」として再構成したものです。
執筆内容および執筆者の所属・職階は掲載時のものです。

  1. 新入生への手紙

    • 自らの「天職」の発見短期大学部 網野 善彦

    • 多様さの共存と自由―大学はどのようなところか―経済学部 丹羽 邦男

    • 君は大学に何を期待すべきか短期大学部 的場 昭弘

    • 理系と文系 ―二つか一つか―理学部 竹内 敬人

    • 大学で何を学べるか外国語学部 鈴木 修一

    • 大学をどう生きるか法務研究科 丸山 茂

    • 古くて新しい話工学部 細川 修二

    • ゴールデン・レコード法務研究科 近藤 和哉

  2. 大学の四季

    1. 入学

      ふぞろいな林檎であることの意味外国語学部 高木 南欧子

      入学時のディスオリエンテーション外国語学部 村井 まや子

    2. 講義

      アダム・スミスという人を知っていますか?法学部 井上 匡子

      心に火を点す講義経済学部 鳴瀬 成洋

    3. 留学・課外活動

      セーターと学問外国語学部 奥田 宏子

      部活のように工学部 曽我部 昌史

    4. ゼミナール・卒業研究

      わがゼミナール外国語学部 中本 信幸

      ゼミの思い出工学部 阿部 吉弘

    5. 進路決定

      先の見えない時代の「就職」を考える法学部 江口 隆裕

      「来たバスに乗れ」産官学連携推進課 伊藤 貴志

      我が二十代の今昔物語工学部 松浦 春樹

  3. 大学で何を学ぶか

    1.法学系

    • 本質的なものを求める心を法学部 山火 正則

    • 法律学の面白さ法学部 林 美津子

    • 本当の意味での、つまり「余暇」としての大学とは法学部 池端 忠司

    2.経済・経営系

    • 経済学における人間像経済学部 平田 清明

    • 簿記雑感経済学部 戸田 龍介

    • 何故、何を、学ぼうとするのか
      ―大学で何かを学びたいと考えている君に―経営学部 常石 敬一

    3.人文・外国語系

    • 出会いと知的生活のすすめ経営学部 金谷 良夫

    • 日本語に惹かれて、対照言語学参り外国語学部 尹 亭仁

    • 死生点描 ―戦後世代の記憶から―外国語学部 伊坂 青司

    4.工学・理学系

    • 数学との最初の出会い工学部 矢島 幸信

    • 実学が世紀を越えるとき理学部 鈴木 秀穂

    • 「世界は多様である」ことを知る工学部 山家 京子

  4. 歴史・文化・社会 ~随筆・エッセイ~

    • 「銭の国」のよしあし経済学部 鈴木 芳徳

    • 歴史を見る眼外国語学部 岡島 千幸

    • 民俗学における「死」経済学部 宮田 登

    • 不思議の国イギリスとダイアナ妃外国語学部 石井 美樹子

    • ミレニアム短期大学部 武内 道子

    • 時盗人の見る夢 ―科学の真理と文化の事実の狭間で―外国語学部 小馬 徹

    • 電脳網はスターチャイルドの夢を見るか理学部 松井 祥悟

    • グローバリゼーションを視る目法学部 阿部 浩己

    • 「大学評価」と大学改革 ―評価システムをめぐって―工学部 永田 一清

  5. 神奈川大学と地域

    • 六角橋と神奈川大学大学資料編纂室 澤木 武美

    • 平塚・湘南と神奈川大学平塚事務部 大石 剛士

あとがき 経済学部教授・編集専門委員会委員長 上沼 克德

学問への誘いへ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ