メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

神奈川大学評論 第86号 目次

  1. 評論の言葉

    人間のことば出雲 雅志

  2. 巻頭エッセイ

    生を全面的に更新すること――政治の革命と芸術の革命沼野 充義

  3. 特集=ロシア・東欧の100年――ロシア革命から現在まで

  4. 座談会

    ロシア革命100年から人類の未来へ和田 春樹/亀山 郁夫/小森田 秋夫

  5. 特別寄稿

    ゴルバチョフが語る冷戦終結の歴史山内 聡彦

  6. 特集評論

    • ロシア革命100年、権力と宗教下斗米 伸夫

    • 再現する政治神学の時代――ロシア革命100年に寄せて白井 聡

    • 東欧とEUの100年――ヨーロッパの未来羽場 久美子

    • 中欧史における「ソ連の平和」――「新30年戦争」後の「人民共和国」をめぐって小島 亮

    • 旧ソヴィエト連邦共和国とロシア―関係はどう規定されるのか廣瀬 陽子

    • 市場経済化から25年のロシア――2016年版「大民営化」から見るロシア経済の現状と特徴―安達 祐子

    • スポーツは国威発揚の手段――国家主導のドーピング小沢 剛

    • ロシア革命とマルクス的場 昭弘

  7. 首都の青中島 悦子

  8. 小特集 ホスピタリティと人文学の役割

    • 「ホスピタリティ」と人文学の役割深澤 徹

    • いま、演劇的な〈知〉をどう活かすか平田 オリザ

    • ホスピタリティの起源とキリスト教修道制大貫 俊夫

    • 日本人らしさを生み出す社会――社会・文化心理学の視点から橋本 博文

    • 「ホスピタリティ」と日本語教育安藤 由夏

    • フランスにおけるムスリムとの共生――アブダル・マリクの場合伊達 聖伸

  9. 連載評論

    改正を言う前に考えるべきこと(最終回)――若干の補足と憲法改正問題について橘川 俊忠

  10. 書評

    • 恩田侑布子著『夢洗ひ』井越 芳子

    • 李修京編著『誠心交隣に生きる――負の歴史を超えて』小池 善之

    • 正岡子規著・復本一郎注解・解説『獺祭書屋俳話・芭蕉雑談』平岡 瑛二

    • 日高昭二編 近代文学名作選『大坂の陣』滝口 明祥

    • 後田多敦著『「海邦小国」をめざして――「史軸」批評による沖縄「現在史」』上原 雅文

  11. コラム

    正岡子規 人生のことば その41復本 一郎

  12. 歴史の証言

      古文書の語る時代と社会(81)行方不明者を呼び戻す「呼ばわり山」信仰浦野 裕

    • 神大ノート

    • 執筆者紹介

    • 第87号予告

    • バックナンバー一覧

    • 編集後記秋山憲治・田島和久・白取祐司

バックナンバー一覧へ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ