• ホーム
  • お知らせ
  • 経営学部青木ゼミ「Linkle」チームが「ビジネスプランコンテスト」において投資家賞を受賞しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2017.03.27

経営学部青木ゼミ「Linkle」チームが「ビジネスプランコンテスト」において投資家賞を受賞しました

このページを他の人と共有する

2017年2月17日(金)に、神奈川県起業家創出交流イベント「ビジネスプランコンテスト」に本学から経営学部(青木ゼミ2チーム、田中ゼミ1チーム)の学生が参加し、青木ゼミの「Linkle」チームが投資家賞を受賞しました。投資家賞は、全てのチームの中で最も投資する価値のあるビジネスプランの証となります。

ビジネスプランコンテストは、神奈川県起業家創出交流イベントの一環として行われ、各大学の学内で行われたコンテストで勝ち抜いた10チームによるプレゼンが行われました。本学から参加した3チームは2016年11月の平塚祭において開催された経営学部主催のビジネスプランコンテストで最優秀賞、優秀賞を獲得したチームとなります。

「Linkle」チームが提案したアプリは、車のルート案内機能を自転車用に応用したもので、カップル向けや家族向けなど、オリジナルのルートを投稿して評価することができます。また、走行距離に応じて発行できるクーポンを加盟店で利用できるシステムも取り入れ、自転車好き以外のユーザーにもアプローチをしています。今後の展望としては、2020年の東京オリンピック開催による観光客増加に伴うアプリの需要増加が見込まれます。

神奈川大学青木ゼミナール「Linkle」チーム
唐木田愛(経営学部3年)、石川莉佳子(経営学部3年)、井上裕介(経営学部3年) 、高須凌夏(経営学部3年)

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ