• ホーム
  • お知らせ
  • 石川 拳大選手が「春季全日本学生サーフィン選手権大会」において2年連続優勝を果たしました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2015.06.22

石川 拳大選手が「春季全日本学生サーフィン選手権大会」において2年連続優勝を果たしました!

このページを他の人と共有する

2015年6月14日に千葉県南房総市南千倉海岸で行われた「2015年度 春季全日本学生サーフィン選手権大会」大学生の部において、石川拳大選手(経営学部2年)が個人優勝を果たしました。石川選手は、昨年に続き、2年連続で学生チャンピオンに輝きました。

また、石川選手と安藤遼選手(経済学部3年)の活躍により、神奈川大学(公認サークルNAVYZ所属)としても団体戦で2位に入賞する好成績を残しました。

「2連覇へのプレッシャーも感じていましたが、その不安に打ち勝ち優勝することができて嬉しく思います。大会に出場する度に、自分の技術面や体力面への課題を見つけては、日々トレーニングに励んできました。これからも、現状に甘んじることなく高みを目指し、来年の春の優勝も狙いたいです」とコメントしてくれました。

石川選手を含む大会の上位者7名が、8月25日(火)より千葉県で行われる「第50回全日本サーフィン選手権大会」に学連代表として出場します。今後の活躍に、皆さまのご声援をよろしくお願いします。


今回の報告を受け、湘南ひらつかキャンパスLuna(第3食堂)では、6月18日・19日限定で「石川選手2連覇記念定食」が振る舞われました。サーフボードと海に見立てたフルーツの盛り合わせが大好評でした。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ