• ホーム
  • お知らせ
  • 【レスリング部】阪部選手が全日本レスリング選手権大会で銅メダルを獲得しました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2015.01.22

【レスリング部】阪部選手が全日本レスリング選手権大会で銅メダルを獲得しました!

このページを他の人と共有する

2014年12月21日~23日東京・代々木第二体育館において、日本最高峰の大会である「天皇杯全日本レスリング選手権大会」が開催されました。

本学からは、今年度の大会で出場資格を獲得した、全日本選抜選手権3位・国体1位・インカレ1位の阪部 創選手(国際経営3年)、インカレ3位の宮近 由選手(国際経営2年)、東日本学生新人戦1位の東 桂佑選手(国際経営2年)の3選手が出場しました。

2020年東京オリンピックの強化ターゲット選手であり、長崎国体を制して勢いに乗っている阪部選手は、優勝を目標にマットに立ちました。順調に予選を勝ち抜き、準決勝は自衛隊体育学校選手と対戦。現在までの対戦成績は1-1と、絶対に負け越したくない対戦でした。序盤はお互いに攻めきれずにいましたが、中盤に投げ技でポイントを奪われ、果敢に反撃するもポイントが奪えず敗戦となりました。

しかし、続く3位決定戦は、1ピリオドでテクニカルフォール勝ち、昨年4位を上回り、天皇杯で初の表彰台に上ることができました。

宮近選手、東選手は、健闘むなしく初戦敗退となりましたが、大舞台に立つことで良い経験となりました。

2015年は、さらに多くの選手が本大会への出場資格を獲得できるよう頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

試合結果詳細

阪部 創 選手(国際経営3年)

グレコローマンスタイル75kg級【第3位】
2回戦 テクニカルフォール○9-0 北川(松坂クラブ)
準決勝 ●0-5 清水(自衛隊体育学校)
3位決定戦 テクニカルフォール○8-0 亀井(自衛隊体育学校)

東 桂佑 選手(国際経営2年)

グレコローマンスタイル80kg級 1回戦敗退
1回戦 ●1-1L(ラストポイント)菊本(国士舘大学)

宮近 由 選手(国際経営2年)

フリースタイル74kg級 1回戦敗退
1回戦 ●0-7 浅井(拓殖大学)

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ