• ホーム
  • お知らせ
  • 石川拳大選手が第43回春季全日本学生サーフィン選手権大会において優勝しました
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2014.08.18

石川拳大選手が第43回春季全日本学生サーフィン選手権大会において優勝しました

このページを他の人と共有する

2014年6月29日に千葉県南房総市南千倉海岸で行われた「第43回春季全日本学生サーフィン選手権大会」ショートメンの部において、石川拳大選手(経営学部1年)が優勝しました。

石川選手は、ご両親の影響で4歳からサーフィンを始め、語学留学のために高校生活を過ごしたオーストラリアのゴールドコーストで現地の大会に出場した経験を持っています。今回は留学先から帰国して初めて参加する大会となりましたが、初出場ながら見事学生日本一に輝きました。

今大会の上位者の中から、8月26日より宮崎県で行われる「第49回全日本サーフィン選手権大会」に出場する選手が選抜されており、石川選手も学連代表として出場する予定です。

大学生のうちに日本一となり世界大会に出場、プロサーファーとして活躍することが目標と話す石川選手。今後ますますの活躍が期待されます。

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ