• ホーム
  • お知らせ
  • 【レスリング部】阪部 創選手が世界学生レスリング選手権で銅メダルを獲得しました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2014.07.16

【レスリング部】阪部 創選手が世界学生レスリング選手権で銅メダルを獲得しました!

このページを他の人と共有する

昨年の学生チャンピオンである阪部創選手(国際経営3年)が、7/7~12ハンガリー・ペーチェにて開催された「第11回世界学生レスリング選手権大会」に日本代表として出場し、見事銅メダルを獲得しました!
 

阪部選手は12日に行われたグレコローマンスタイル75kg級に出場。初戦に快勝するも、続く2回戦でウクライナの代表選手に惜しくも敗れました。しかし、ウクライナの選手が決勝に進出したため阪部選手に敗者復活戦への参加権が与えられ、銅メダルへの希望が繋がりました。

敗者復活戦では、ドイツ選手との接戦の末、1点差で勝利し、3位決定戦に進出しました。

銅メダルをかけた3位決定戦では、ベラルーシの選手と対戦。序盤に先制され0-2の劣勢のまま1ピリオドが終了しました。続く2ピリオド目に阪部選手が猛反撃を仕掛けると相手が守りに徹し警告が与えられ、このチャンスを活かしてローリング(胴を絞めて横に返す技)を2回決め逆転しました。

相手はビデオによる再判定を仕掛けましたが認められず、チャレンジ失敗によるペナルティーポイントとしてさらに1点が加えられ、3点差の5-2となり、そのままリードを守りきって、見事銅メダルを勝ち取りました。

阪部選手は、「接戦に勝ち最低限のメダルが取れたのは良かったが、五輪を目指すからには反省点は多い。この経験を活かして練習を重ね、12月の全日本選手権では優勝したい」とコメントしました。

日本レスリング協会の挙げる「2020年東京五輪強化ターゲット選手」に選ばれ、夢の五輪出場を目指して着実に実績を重ねる阪部選手へ、今後も皆さまの応援をよろしくお願いします。

グレコローマンスタイル75kg級

阪部 創(神奈川大) 3位=13選手出場
3位決定戦  ○[5-2]ベラルーシ
敗者復活戦 ○[2-1]ドイツ
2回戦    ●[Tフォール、0-8]ウクライナ
1回戦    ○[6-4]モルドバ

日本レスリング協会関連記事

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ