• ホーム
  • お知らせ
  • 【レスリング部】阪部選手が全日本選抜選手権で銅メダルを獲得しました!
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2014.06.18

【レスリング部】阪部選手が全日本選抜選手権で銅メダルを獲得しました!

このページを他の人と共有する

6月14日・15日東京・代々木第2体育館において、「明治杯全日本選抜レスリング選手権大会」が開催され、本学レスリング部の阪部 創選手(国際経営3年)が銅メダルを獲得しました。

昨年の学生チャンピオンで天皇杯全日本選手権4位の阪部選手は、今大会、グレコローマンスタイル75kg級に出場。シードから2回戦を快勝して準決勝へ進出しました。

準決勝の相手は、自衛隊体育学校の清水選手。昨年の12月に行われた天皇杯では僅差で勝利した相手でしたが、今回は接戦の末に惜しくも敗れました。
しかし、続く3位決定戦では、気持ちを切り替えてテクニカルフォールで勝利し、見事3位入賞を果たしました。

大会終了後、阪部選手からは「この大会で優勝すれば世界選手権・アジア大会への出場が確定するので、シニアの国際大会を経験しておくためにも優勝したかった。自分の弱点が分かったので、克服して、次は絶対に勝ちます!」と力強いコメントがありました。

今や学生の中では敵なし、シニアレベルで日本のトップを目指す阪部選手は、日本レスリング協会が「2020年東京五輪」に向けて強化するターゲット選手に選ばれており、将来が期待されています。7月にはハンガリーで開催される「世界学生レスリング選手権大会」の日本代表として出場します。

引き続き、皆さまのあたたかいご声援をお願いいたします。

対戦成績

1回戦 シード
2回戦 テクニカルフォール○8-0武田選手(専修大学)
準決勝 判定●2-4清水選手(自衛隊体育学校)
3位決定戦 テクニカルフォール ○8-0亀井選手(自衛隊体育学校)

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ