• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

お知らせ

2011.04.20

東日本大震災被災地支援室を開設しました

このページを他の人と共有する

twitter mixi

神奈川大学としての東日本大震災被災地への支援、そして、社会貢献・教育活動の一環として、積極的に学生、教職員のみなさんのボランティア活動を推進していくために「東日本大震災被災地支援室」を設置いたしました。
「東日本大震災被災地支援室」には、専門のスタッフが常駐し、学生と教職員のみなさんと共に可能な限りボランティア支援をいたしますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

東日本大震災被災地支援室

[開設日]
2011年4月18日(月)より開設 

[機 能]
本学の東日本大震災ボランティア活動に関する総合的支援を行います。
(1)本学学生、教職員が行うボランティア活動の把握
(2)ボランティア活動に関する情報の発信
(3)大学が直接支援・組織するボランティア活動の募集、推進
(4)「東日本大震災ボランティア参加報告書」(授業公欠申請のため)届出手続

[お問い合わせ]
横浜キャンパス
場 所 : 21号館2F(マクドナルド2階奥)
電 話 : 045-481-5661(内線3524)
開室時間: 9:00~17:00(月~金)
E-mail:bora-shien@kanagawa-u.ac.jp


湘南ひらつかキャンパス
場 所 : 学生課窓口
電 話 : 0463-59-4111(内線3030)
開室時間: 9:00~17:00(月~金)
E-mail:bora-shien@kanagawa-u.ac.jp



神奈川大学が組織する支援活動は以下のとおり

*詳細については、「東日本大震災被災地支援室」にお問い合わせください。

[対 象]
(1)10名前後の本学学生、教職員のグループであること
(2)本学専任教職員が含まれているグループであること
(3)宿泊を伴う最低2日間、最大1週間の計画であること
(4)2011年4月末日から9月末日までの活動であること
(5)活動後、報告書を提出していただき、事後報告会を行う予定です。

[参加方法]
グループ企画 ・・・ゼミナール、サークル、課外活動単位、有志グループ
個人参加   ・・・東日本大震災被災地支援室発信の企画に参加希望の学生、教職員

[補助内容]
(1)交通費、ボランティア保険加入料を大学で負担します。
(2)初めての方も安心して参加できるよう可能な限りの事前研修を行います。

[お申し込み方法]
ボランティアに参加したい方は、全員事前に所定の様式に記入し、東日本大震災被災地支援室へ届出・登録をしてください。(窓口受付)

最新のお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ