館内マップ(横浜図書館)

利用案内/図書館の利用

地下1階

1 エントランス
玄関受付・入退館ゲート

入退館には所定の身分証が必要です。

新聞コーナー
当日の新聞を配架しています。
2 リフレッシュルーム

密閉できる容器に入った飲み物を飲むことができます。食事はできません。

配架資料
  • 新聞(前日から3日前まで)
  • 一般雑誌(一部)
  • 英語・中国語多読本(レベル別)
  • 旅行ガイド
3 第1グループ閲覧室

話し合いながらの学習が可能です。

配架資料

文学分野の和書(B901~B995)

4 ミーティング・コーナー

電子黒板を4台設置しています。
グループ学習に利用することができます(予約不要)。

5 視聴覚資料室
視聴覚カウンター

視聴覚資料(DVD・ビデオ・CD・マイクロ資料)と貸出用ノートPCの利用手続きを行います。

  • 受付時間は開館時間と異なります。
  • 視聴覚資料の館外貸出はできません。
視聴覚ブースA・B

図書館所蔵の視聴覚資料の視聴ができます。
持込資料の利用はできません。

視聴覚小ホール

講演会・上映会等のイベントを行うホールです。

1階

1 開架閲覧室
1Fカウンター

図書の貸出・返却・予約、入庫手続き、書庫内資料の利用受付、コピーカードの販売を行います。

新着図書

最近1ヶ月に受け入れをした図書を配架しています。

配架資料

歴史・社会・自然・工学・芸術・言語分野の和書(B201~B899)

2 雑誌閲覧室
雑誌

和雑誌・洋雑誌の最新号(PA・PB000~999)と一部のバックナンバー

学内刊行物・外国語新聞

学内刊行物と当日から1ヶ月前までの外国語新聞

3 展示コーナー

所蔵資料等の展示を定期的に行っています。
展示内容については、ホームページ等でお知らせしています。

2階

1 参考図書閲覧室
レファレンス・カウンター

図書館利用案内、資料収集に関する相談、文献複写・現物貸借資料の受け渡し、一般公開会員登録などを行います。

配架資料

総記・哲学分野の和書(B002~B199)
一部の参考図書、白書、年鑑、統計、新聞縮刷版、就職・資格本など

2 第2閲覧室

静かに学習するエリアです。

3 情報リテラシーセミナー室

各種データベースの利用、情報収集の方法に関するセミナーなどを行う部屋です(PC15台設置)。
セミナーなどの開催スケジュールは、図書館ホームページやTwitter、Facebook等でお知らせします。

4 グループ情報検索室

PC・プロジェクター等を使用しながら、グループやゼミ単位で学習ができます(プロジェクターはグループ情報検索室内での利用に限り、貸出を行っています)。
授業時間帯にあわせて利用できます(事前申込制)。

申込方法

レファレンス・カウンターでお申し込みください。
予約は利用日の1週間前~前日までです。
一度に利用できるのは授業2コマまでです。

利用時間

8:50~21:00(7時限まで)
※日曜・祝日および休業期間中は、9:30~17:30

利用条件

図書館利用資格があるグループで、学習目的であること。会議・集会等、単なる会合目的での利用はできません。

3階

1 新書・文庫コーナー
配架資料

和書・洋書の文庫・新書(B081~、A083~)
文学分野の洋書の一部(A933~A963)

2 第3閲覧室

静かに学習するエリアです。

3 第4閲覧室

静かに学習するエリアです。

4 第5閲覧室

静かに学習するエリアです。

地下2階書庫上層

書庫の資料を利用する場合は、1階カウンターでお申し込みください。直接書庫に入って資料を探したい場合も、1階カウンターで手続きをしてください。

1 コピー機

1階カウンターで販売しているコピーカードのみ使用できます。

2 パソコンコーナー
3 図書

人文・社会・自然・工学・芸術・言語・文学分野の和書(B002~B995)

4 新聞

日本語新聞、外国語新聞のバックナンバー

5 雑誌

法学・自然・工学分野の和雑誌のバックナンバー
社史

地下2階書庫下層

書庫の資料を利用する場合は、1階カウンターでお申し込みください。直接書庫に入って資料を探したい場合も、1階カウンターで手続きをしてください。

1 コピー機

1階カウンターで販売しているコピーカードのみ使用できます。

2 検索用端末
3 図書

人文・社会・自然・工学・芸術・言語・文学分野の洋書(A002~A995)、地図

4 雑誌

自然・工学分野の洋雑誌のバックナンバー
人文・社会・自然・工学・芸術・言語・文学分野の参考図書(和書・洋書)

23号館書庫

書庫の資料を利用する場合は、1階カウンターでお申し込みください。直接書庫に入って資料を探したい場合も、1階カウンターで手続きをしてください。入庫する場合はスタッフが付き添います。

2 検索用端末
2 雑誌

人文・社会科学分野の和雑誌のバックナンバー
官報、法令全書、国勢調査

3 雑誌

人文・社会科学分野の洋雑誌のバックナンバー