• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

お知らせ

2015.02.24

理学研究科主催講演会「液晶物質の有機トランジスタへの応用」開催のお知らせ

このページを他の人と共有する

理学研究科主催の講演会を下記のとおり、開催いたします。
多くの方のご参加をお待ちしています。

液晶物質の有機トランジスタへの応用

日時

2015年3月5日(木) 15:10~16:40

会場

湘南ひらつかキャンパス 6号館 6-228

講演者

半那 純一 氏(東京工業大学像情報工学研究所 教授)

講演概要

液晶は表示材料として広く、液晶ディスプレーに利用されています。しかし、液晶は同時に、有機半導体としての特性をもち、種々の電子デバイスにも応用が可能です。
本講演では、直近の応用として、液晶物質の結晶薄膜を半導体として用いる有機トランジスタへの応用を紹介します。この応用では、従来の非液晶性有機トランジスタ材料では実現困難な、耐熱性や膜の均一性等の問題点を液晶性の活用によって、解決することができ、酸化物半導体(IGZO)に匹敵する10cm2/Vsを超える高移動度を実現できることを示します。

主催

神奈川大学理学研究科

最新の講演会やシンポジウム

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ