• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

お知らせ

2014.12.09

第二回システムアシュランス研究会・第二回DEOS標準化部会講演会 開催のお知らせ

このページを他の人と共有する

JST CREST制度によるDEOSプロジェクト(2006~2014)の成果普及活動が、DEOS協会により続けられています。また、神奈川大学ではIPA RISE制度による形式アシュランスケースの研究活動を進めています。

今般、神奈川大学システムアシュランス研究会とDEOS標準化部会は、合同で第二回講演会を開催することといたしました。多くのご参加をお待ちしております。

日時

12月18日(木)15:30~18:00

場所

KUポートスクエア(みなとみらいクイーンズタワーA14階)

プログラム

15:30-16:20
講演「適合性評価の国際的な仕組み」
三井 清人 氏(JQA日本品質保証機構、特別参与)
 

16:30-17:10
講演「アシュランスケース事例報告」
平井 誠(神奈川大学 総合理学研究所、客員研究員)


17:10-18:00
講演「IEC TC56 Dependability 活動報告」
木下 佳樹(神奈川大学 理学部、教授/DEOS標準化部会、主査)


18:30-
懇親会(場所:会場周辺、費用:4,000円程度)

申込

どなたでもご参加いただけます。
下記フォームよりお申し込みください。

アクセスできない場合は、下記のお問い合わせ先まで、メールで(ご所属機関名・ご所属部署、懇親会参加の可否)をご連絡ください。

主催

神奈川大学総合理学研究所、神奈川大学プログラミング科学研究所、(社)ディペンダビリティ技術推進協会標準化部会

お問い合わせ

神奈川大学プログラミング科学研究所
電話:0463-59-4111(代) 内線2617
E-mail:deos-standard@progsci.info.kanagawa-u.ac.jp

最新の講演会やシンポジウム

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ