メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

外国語学習体験談

英語力UP集中講座・KU TOP ENGLISH

宮部 龍太朗さん(経営学部 国際経営学科)

アメリカでの半年間の派遣交換留学を終え、帰国する直前にこの講座の存在を知りました。留学で得た英語を維持したいと考え、受講を決めました。ただ維持するだけではなく、帰国当時より英語力を向上させたいという思いが強くありました。実際に受講してみると日常英会話だけでなく、ビジネスの場面での英語も学ぶことができ、新しい発見や学びが多く大変充実した講座でした。
また、週5回英語で物事を考え話し合うため、考える力も身につけることができました。私はこの講座を1年間受講しましたが、受講当時と比べると確実に英語力が上がったと言えます。会話の幅が広がったことで、先日、留学先のホストファミリーと友人に会った際も不自由なく会話を楽しむことができました。

左・郭偉さん 右・Sara Baitaさん右側手前から3人目・宮部さん

上記2つの講座についてですが、TOEFL®講座は留学を目指している方は必ず受けるべきです。自宅学習も一つの手ですが、決められた時間に集中して講座を受けた方がより質の高いものになると思います。また、英語力UP講座ではプレゼンテーション・ディスカッション等を行うため、より実用的な英語を学ぶ機会があります。特に、留学先では自分の考えを他者に伝える機会が多いため、必要な能力だと思います。
留学したいという気持ちが強く、それが英語の学習に反映されていれば、その目標は叶うと思います。大学の教授や国際課の方が全力でサポートしてくれます。大きな目標を持って諦めず、根気良く頑張ってください。

高橋 冴映さん(外国語学部 国際文化交流学科)

私は在学中に留学したいという目標がありました。しかし、これまでの学生生活ではその目標を語るのが恥ずかしいくらい英語に自信がなく、外国語学部の授業だけではまったく足りませんでした。どうにかしたい!そう思ったときにこの講座を見つけ、受講することにしました。

実際に受講してみると周りはレベルが高い人ばかりいて、また、毎日英語に強制的に触れることができるので当時の自分には好条件でした。そんな日々の授業では、皆は分かっていても私だけが理解できていない時もあり苦労しました。ですが、授業後に先生に質問したり、週に一度の1対1のチューターで復習をしたり、自分に合った方法で進めていくことで、授業についていくのはもちろん、積極的に参加して皆と楽しく英語で授業ができました。講座の最後には、「すごく伸びた」と先生に褒められ、自分でも成長を感じることができました。

高橋冴映さん左上・高橋さん

また、私はこの秋から派遣交換留学生として在学中に留学できることになりました。この派遣交換留学の受験に挑戦するきっかけになったのも、この講座での日々でした。
授業では先生が課題を提示して、それに対してグループやペアになって取り組みます。ほかにも、外国のニュースや新聞記事に対して討論をしたり、音楽を聴いて歌詞を書いたり、プレゼンテーションなどもします。また、それぞれの課題をグループやペアになって取り組むことで皆と仲良くなり、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができました。 毎日5限に授業があり、また、個別のチューターも週に一度あるので大変ではありましたが、英語に対しての姿勢や生活も変わり、私は受講してみて本当によかったです。これからの留学に少しでも活かせたらと思います。

陳 愈さん(外国語学部 英語英文学科)

2015年度前学期の英語力UP集中講座に参加し、後学期はKU TOP Englishを受講しました。私は長期留学を志望し、そのための英語力を身につけたく受講することになりました。集中力アップ講座を受講し、先生が楽しく授業をやっていくためにたくさん工夫をしてくださっていることが感じられ、そして授業中ではテンションの維持をさせながらテンポもよく進めることができ、素晴らしかったです。授業自体はネイティブによる英語なので、まずリスニングがよくなり、講座終了後に参加したタスマニアでの語学研修でも役に立ちました。もちろん、ぶつかった壁もありました。それはボキャブラリーの不足です。アルファベットを読んだり書いたりすること自体が苦手なので、話せている割に語彙力がなくて、簡単な同じ単語をよく使いまわしていました。しかし、1年間を通し、受講を終えて、去年よりバリエーションのある表現が使えるようになり、さらにリスニングの力がつきました。別の講座ですが、English Loungeは本講座より自由度がさらに高く、話題の持ち込みが可能で面白かったです。

また、在籍している先生方もさまざまな国からいらっしゃって、世界中の英語や文化を味わうことができました。さらに、アクティビティがたくさん用意されていて、いろんな面から英語力を磨くことができたと感じています。私は、今年度の8月から長期派遣交換留学が決まり、申し込み自体は自分でやることですが、学校や専攻を選ぶときにKU TOP Englishの先生から得た情報はかなり有力で大変参考になりました。これからこの講座、またはTOEFL®対策講座を考えている人には、衝動で参加するのではなく、来続けることが大事だということをお伝えしたいと思います。そして講座に参加することで素敵な先生方と出会い、必修クラスやサークル以外にも同じ趣味の友達ができ、とてもやりがいがあると思います。

藤 友香さん(経営学部 国際経営学科)

私は、2年次の1年間、BSAP(経営学部独自の長期留学プログラム)でマレーシアに留学しました。1年間の海外留学に備えて、留学前に英語に触れておきたいという思いから、1年次の後期に、英語力UP集中講座とTOEFL®講座の受講を決めました。また、帰国後の3年次には通年で英語力UP集中講座を受講しました。
BSAPに参加する学生には、留学の要件としてTOEFL®のスコアが必要となります。TOEFL®講座については、独学で学ぶより講座を受けた方が学習のモチベーションも上がると思い、受講しました。また、日本に居ると、日常的に英語を使う機会は多くありません。そこで、帰国後も英語力を維持するために英語力UP集中講座を受講しました。
講座の授業は毎日5限に行われるのですが、通常の授業やゼミ活動、また部活にも力を入れていたため、すべてをこなすのはきついと感じたこともありました。しかし、講座を最後まで続けることが出来たのは、先生方がフレンドリーで、楽しみながら学習できる環境だったからだと思います。また、クラスの雰囲気も良く、励ましあえるクラスメイトに恵まれたことも大きな力となりました。

ここに写真が入る右から2人目・藤さん

英語力UP集中講座の良かった点は、スピーキングとリスニングを中心に実践的な英語を学べたことです。授業では先生が一方的に話すのではなく、私たち学生が話す機会が多いのが特徴です。TOEFL®講座も、ただ試験対策をするのではなく、グループワークなどを通じてアウトプットの英語を習得することができます。いずれの講座も講師の方がみなネイティブなので、授業は全て英語で行われます。そのため、直接英語で考える癖が付き、英語脳を身につけることができます。
留学をしたいと思っている方、またそうでない人にも、ぜひこの講座をお勧めしたいです。最初は話せなくても講師の方が優しく教えてくれるので心配はいりません。
今後、さらに社会での英語のニーズは高まっていきます。あなたもグローバル人材になるために一歩踏み出してみてはいかがですか?

※掲載している体験談は、2016年4月現在のものです

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ