• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

推薦語学研修/留学体験談(スペイン)

ランチタイムも語学力アップのチャンス!

桝森 拓人
外国語学部 スペイン語学科3年

研修先:サラマンカ大学(スペイン)
時期:2016年夏季

サラマンカ大学は、観光客も多く訪れる、深い歴史のある大学です。教室が町の至るところにあるため、迷いやすいですが、最初に大学用の地図をもらえるので特に心配は要りません。2018年に創立800周年を迎えるので今回研修に参加した私は記念Tシャツやバッグをもらう事が出来ました。

研修初日はレベル分けの為のプレイスメントテストがあり、その結果により授業内容は変わりますが、一限は文法、二限以降はスペイン文化や歴史など、自分の興味に合わせて授業を選択することが出来ます。ただ、レベルが低くなると英語での授業が多いので、スペイン語で学習したい人は、事前に準備を行い、出来るだけレベルの高い授業を取るべきだと思います。(プレイスメントテスト後のレベルの変更可)。

スペインの主食はパン。朝、夜は食事の量は少なく、昼の2時に一番たくさん食べます。私は昼や夜の食事をスペインバルでとることが多く、そこで多くの知り合いを作ることが出来ました。会話をすることにより日常的に使うスペイン語のボキャブラリ―が増え、色々な言い回しも覚えました。

私は研修中、ホームステイ先にお世話になりましたが、大学の寮でも多くの学生との出会いがあり、そこから色々な情報を得る事が出来るようなので、さらにコミュニケーションの中で語学力を磨きたい人にはお勧めです。

この研修に参加したことは私の大学生活の中で最も貴重な体験となりました。今後の学習に必ず生かせると思います。

このページのトップへ

留学体験記トップへ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ