• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

推薦語学研修/留学体験談(カナダ)

“Don’t be shy.”積極的にチャレンジした成果

橋ヶ谷 愛優子
外国語学部 国際文化交流学科2年

研修先:ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)
時期:2016年夏季

“Don’t be shy.”

最初のオリエンテーションで何度も繰り返された、たった3語の言葉。その言葉が約1ヶ月という短いカナダでの生活を有意義なものへと導いてくれました。

私が参加したのは、午前中に1時間40分の授業を2コマ、午後に2時間15分の授業を1コマ受けるプログラムでした。「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」ことに重点が置かれ、私のクラスでは環境問題や広告事業について学びました。実際に現地の広告会社の方々とお話しする機会をいただき、とても貴重な経験をすることができたと思います。

〈English only policy〉というルールがあり、日本人同士でも常に英語で会話をします。毎日生きた英語に触れることができ、常に英語で会話をする。そんなUBCでの大学生活は英語力を高めてくれたと思います。

放課後にはクラスメイトと観光へ行き、週末にはホストファミリーとピクニックをしたり、サンセットを見たり、買い物へ出かけました。いい先生方や友達、ホストファミリーに出会うことができ人生で最も充実していた1ヶ月だと思います。今でもカナダで出会った友達やホストファミリーと連絡をとっています。そして、これからもこの出会いを大切にしたいと思います。

恥ずかしがらず積極的に行動することを教えてくれたUBCでの生活は、一生忘れることのない貴重な時間となりました。異国の地での生活は大変なこともあるかもしれませんが、最高の時間を過ごせると思います。ぜひ積極的にチャレンジしてきてください。

このページのトップへ

留学体験記トップへ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ