最新のお知らせ

よくいただくご質問

よくいただくご質問

利用について

保健管理センターの利用には、お金がかかりますか

専門医や保健スタッフによる健康相談、応急処置、必要に応じた医療機関の紹介、健康チェックなどすべて無料です。

相談時に予約は必要ですか

予約をしなくても相談は可能ですが、ゆっくり相談したい時はご予約ください。
事前に保健管理センターへ連絡し予約をとると、待ち時間が少なく相談時間が確保できます。

健康診断について

胸部レントゲン検査は放射線が心配で受けたくありませんが、どうしたらよいですか

労働安全衛生法、学校保健安全法、感染症法に基づき、教職員は1年に1回胸部レントゲン検査を含む健康診断を受ける義務があります。
胸部レントゲン検査は、ご自身の健康状態の把握はもちろん、結核対策のために必要な検査です。学校における結核の集団感染では、教職員が初発例であることが少なくないため、定期的な胸部レントゲン検査は大変重要です。
なお、胸部レントゲンに用いられる放射線の量は、日常生活における被ばく量と比較してもわずかで、身体への影響は少ないので心配はありません。

健康診断結果について相談できますか

産業医および保健スタッフが相談に応じます。お気軽にご相談ください。

こころの相談について

担当している学生の様子で気になることがありますが、相談できますか

学生の対応について困っていることや心配なことなど相談に応じています。お一人で抱え込まずいつでもご相談ください。
学生生活や学修上支援が必要な場合は、本人の同意を得て他部署と連携しながら支援をします。

こころの不調について相談できますか

センター長やメンタルヘルス専門医、産業カウンセラーが相談に応じています。
対人関係・家族関係の悩み、不安や抑うつ、不眠の問題など心配なことがありましたらご相談ください。

部下・同僚や家族など周囲の人のことについて、相談できますか

ご自分のことだけでなく周囲の方の様子で心配なことがありましたら、センター長やメンタルヘルス専門医、産業カウンセラーが相談に応じています。お一人で抱え込まずいつでもご相談ください。

感染症について

インフルエンザなど感染症にかかった時の対応について教えてください

ご自身がインフルエンザなど感染症にかかったとき

学生がインフルエンザなど感染症にかかったとき