最新のお知らせ

過重労働について

疲労度蓄積チェック ~過重労働について~

働き過ぎで疲れがたまっていませんか?気になる症状がある方はこちらをクリック↓

過重労働における相談について

法定労働時間を超える勤務や振替休日が取得できない休日勤務が重なると、ライフワークバランスが崩れ疲労が蓄積し、心身両面にわたる健康被害の原因となります。
一般的に、時間外・休日労働時間が「1か月100時間を超える」または、「2~6か月平均で80時間を超える」場合、脳血管障害や心臓病のリスクが高まるといわれています。
時間外・休日労働時間が長時間となり、気になる症状や不調を感じましたら、保健管理センターで産業医面談をご希望ください。