最新のお知らせ

よくいただくご質問

よくいただくご質問

利用について

保健管理センターの利用には、お金がかかりますか

専門医や保健スタッフによる健康相談、応急処置、必要に応じた医療機関の紹介、健康チェックなどすべて無料です。
紹介されて医療機関を受診する際には、健康保険証が必要となります。扶養者と離れて住んでいる学生は、遠隔地被保険者証が必要となりますので、早めに取り寄せてください。

相談時に予約は必要ですか

予約をしなくても相談は可能ですが、ゆっくり相談したい時はご予約ください。
事前に保健管理センターへ連絡し予約をとると、待ち時間が少なく相談時間が確保できます。

家族の相談に応じていますか

学生について心配なことなど、ご家族の相談にも応じています。相談日時など、まずは電話でご連絡ください。

健康診断について

毎年、健康診断を受けなければなりませんか

必ず毎年受けてください。
健康診断は学校保健安全法に基づき、全ての学生を対象に毎年実施しています。自分の健康管理と大学の健康的なコミュニティを維持するために、年1回の健康診断は必要です。

胸部レントゲン検査は放射線が心配で受けたくありませんが、どうしたらよいですか

健康診断の検査項目に含まれている胸部レントゲン検査は、毎年全ての学生を対象に実施しており、自分の健康管理はもちろん、結核などの感染症対策のために必要な検査です。
なお、胸部レントゲンに用いられる放射線の量は、日常生活における被ばく量と比較してもわずかで、身体への影響は少ないので心配はありません。毎年必ず検査を受けてください。

就職活動で学内の健康診断を受けられませんが、どうしたらよいですか

健康診断を期間内に受けられなかった場合は自己負担となりますが、必ず最寄りの医療機関で受診し、結果を保健管理センターに提出してください。
また、保健管理センターは健康診断を実施している医療機関の紹介もおこなっています。

健康相談について

何科の医師が相談に応じていますか

内科、心療内科、メンタルヘルス(精神科)、外科・整形外科、レディース(婦人科)の専門医が相談に応じています。

こころの相談について

こころの不調について相談できますか

センター長やメンタルヘルス専門医が相談に応じています。
対人関係・家族関係の悩み、学生生活における不安や心配なことがありましたらご相談ください。

発達障がいかもしれないと思いますが、相談できますか

センター長やメンタルヘルス専門医が相談に応じています。
何か困ったことがあったら、いつでも相談してください。学生生活や学修上支援が必要な場合は、他部署と連携しながら支援します。

感染症について

インフルエンザにかかった時の届け出手続きについて教えてください

こちらのページをご参照ください。

ご不明な点がありましたら、各キャンパスの保健管理センターにご連絡ください。

(インフルエンザ以外の)感染症にかかった時の届け出手続きについて教えてください

こちらのページをご参照ください。

ご不明な点がありましたら、各キャンパスの保健管理センターにご連絡ください。

留学するときに気を付けなければならない感染症について教えてください

こちらのページをご参照ください。

ご不明な点がありましたら、各キャンパスの保健管理センターにご連絡ください。