神奈川大学 フロンティアクラブイメージ画像
Topics

第94回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成29年3月15日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

横浜商科大学 商学部 教授 小林 二三夫 氏

 

講演概要

「もしもの時にはこんなことを伝えたい」そんな気持ちを「エンディングノート」にまとめてみませんか?
もしもの時というと最期を思い浮かべがちですが、その前の段階、例えば、病気になった時や、判断力が低下した時、家族はどうなるのでしょう。緊急時の連絡先、終末期や介護の希望等、あなたの大事なことを予め記入しておけば安心です。
今回の講演では、エンディングノートのサンプルを用いて、遺言書との違いや、ノートの必要性などを説明していただきました。


写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第95回 平成29年5月24日(水)18:00〜
テーマ:市民主体のまちづくり〜大学と地域連携〜
講師:神奈川大学 工学部建築学科 山家 京子 教授


第93回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成29年1月18日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 外国語学部国際文化交流学科 大島 希巳江 教授

 

講演概要

グローバル社会に必要な能力には、英語力や異文化適応能力などがあげられますが、実はユーモア力も非常に重要であると考えています。
ユーモアとは「文化・社会などの常識からの逸脱」と定義され、ユーモアのある人間は柔軟性と創造力に優れ、ストレスをためにくいとされています。
今回の講演では多くのグローバルでも最近注目されるユーモアの機能について、サウスウエスト航空会社の採用方針や、サンフランシスコの警察の夫婦喧嘩の仲裁方法等を例に取り上げながらご講演いただきました。途中、ユーモア度を高めるクイズやゲームを交えながら参加者は自分達がいかに常識にとらわれているかを知り、コミュニケーションとユーモアの重要性について学びました。



【クイズ例】ローマ数字の9「Ⅸ 」に一筆追加して「6」にしてください。
(答えはフロンティアクラブ事務局まで。2種類あります)
写真

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第94回 平成29年3月15日(水)18:00〜
テーマ:もしもに備えるエンディングノートを書きましょう
講師:横浜商科大学商学部 教授 小林 二三夫 氏


第92回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成28年11月16日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

一般社団法人日本貿易会 理事・総務グループ担当 小島 孝夫 氏

 

講演概要

アメリカ大統領選挙の結果、トランプ氏が大統領に就任しました。今回の講演では、大統領選挙が始まる前からのTPPを巡る動きと米国議会の動きについてや、日本でいよいよスタートする、TPP条約の承認に関する国会審議の論点や、大統領選挙前後の動きについても裏話を交えながらお話しいただきました。 さらに、EUから離脱しようとしているイギリスや、中国、ロシア等の不安要因も絡む国際情勢について、アジアにおける広域経済連携の観点から、日本の立ち位置を説明していただいて、出席者は小島氏の話ひとつひとつを傾聴していました。

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第93回 平成29年1月18日(水)18:00〜
テーマ:異文化コミュニケーションとユーモア学
講師:外国語学部国際文化交流学科 大島 希巳江 教授


第91回「産学フロンティアサロン」 〜施設見学会及び交流会〜 が行われました。

日 時

平成28年9月23日(金)

会 場

横須賀汐入ターミナル(軍港めぐり)・三笠公園(記念艦みかさ)

 


概要

第91回フロンティアサロンは、JR横須賀駅・京浜急行汐入駅から徒歩5分の所にある、横須賀汐入ターミナルに集合し、軍港めぐりと記念艦みかさの見学会を行いました。 今回の見学会は、湘南信用金庫の石渡理事長のご協力のもと、開催することができ、普段なかなか見ることのできない海上自衛隊やアメリカ海軍基地に停泊している軍艦の種類や名前、役割等を分かりやすいガイドをしていただきながら見学しました。
その後、会場を移して世界三大記念艦の1つである「三笠」の見学を行いました。「三笠」は日露戦争当時、最新鋭の戦艦であり、東郷司令長官指揮のもと、日本の勝利に大きく貢献した軍艦ですが、私たちが歴史の授業で習う日露戦争とはまた別の視点で説明いただき、後世に残さなくてはいけないものと考えさせられました。
記念艦見学の後は、今回窓口になっていただいた、湘南信用金庫の社員の方も交えた交流会が和やかな雰囲気のもと開催され、石渡理事長のご厚意によって参加者全員にお土産までご用意していただき、盛会裏に終えることができました。

写真写真写真

写真 写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

 

第92回 平成28年11月16日(水)18:00〜
テーマ:アメリカ大統領選挙とTPP
講師:一般社団法人日本貿易会 理事・総務グループ担当 小島 孝夫 氏


第90回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成28年7月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 法学部 法律学科 佐橋 亮 准教授

 

講演概要

オバマ氏が大統領を務めた2期8年、医療保険改革、雇用状態の改善、「テロとの戦い」からの転換等、アメリカ政治は大きく変貌を遂げました。今回の講演では、内政、外交とも評価が顕著に表れるオバマ大統領の政策を過去8年にわたって振り返り、説明していただきました。また、講演の後半は今話題のアメリカ大統領選についてお話しいただき、講演当日の大統領選挙についての報道を受け、何が問題になっていて、今後の争点についてもご説明いただきました。

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


第89回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成28年5月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 工学部 化学教室 岩倉 いずみ 准教授

 

講演概要

化学の世界において、化学結合が解離したり、生成したりする現象を計測することは、夢の話でした。しかし、化学の進歩により「高速ストロボ光」というものを用いることで、その現象を観察することが可能になりました。今回は、その原理や歴史背景、さらには先生の研究分野について講演していただきました。 途中、先生が化学について興味を持たれた経緯や、家庭でできる化学実験などを織り込みながら、「見て・聞いて・体験する」という構成になっており、先生の化学に対する熱い想いを強く感じる講演でした。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


第86回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成28年3月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

関根 康生 氏/未来環境テクノロジー株式会社(昭和48年 応用化学科卒) 

 

講演概要

普段、ほとんど意識しない下水道の仕組みについて、縁の下の力持ちで見えない地下河川とも言われる都市のライフラインの入り口から出口までを辿りながら詳しくご説明頂きました。
また、講座内では、水の浄化システム等の実験も行われ、なかなか知る事の出来ない下水道の“今”を知る事ができました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

 

第89回 平成28年5月18日(水)18:00〜
テーマ:フェムト秒パルスレーザー光を利用する化学反応の可視化
講師:工学部化学教室 岩倉 いずみ准教授


第88回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成28年1月20日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

小島 孝夫 氏/一般社団法人日本貿易会 理事・総務グループ担当

 

講演概要

2015年10月、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意しました。この日、声明を発表したオバマ大統領は、交渉合意を大いに評価する一方、「中国のような国に世界経済のルールを書かせることはできない」と強調しています。そのような状況下で@TPPが目指しているものは何か。A米中を包含するFTAAP実現に向けてのポストTPPは、米国不在のRCEPか、拡大TPPとなるのか。さらに、これらメガFTAとWTOとの関係性についてご講演頂きました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

 

第86回 平成27年9月9日(水)18:00〜
テーマ:ようこそ、下水道ワールドへ
講師:未来環境テクノロジー株式会社 関根 康生 氏(昭和48年応用化学科卒)
※平成27年9月9日サロンが台風接近のため延期となりました。
つきましては、延期になっていた86回サロンを上記日程にて行います。


第87回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成27年11月24日(水)

会 場

KUポートスクエア
清水建設技術研究所

 



概要

第87回フロンティアサロンは平成27年11月24日、JR越中島駅から徒歩10分の所にある、清水建設技術研究所の見学会を行いました。
副所長の橋田 浩さんから技術研究所の概要や企業モットーの「10年後を準備する」についてのご説明を受けた後、参加者は2グループに分かれ、風洞実験装置で風速30メートルの体験を行いました。
また同社が建設を請け負った1969年の東京オリンピックで水泳競技が行われた代々木体育館の建設現場の映像や、江戸時代末期から現在まで同社が手掛けた日本を代表する膨大な建築物のミニチュア、免震技術の分かりやすい説明など同社の優れた技術力に触れ、その企業力に圧倒されました。

その後、東京駅近くの会場で、本学卒業生の同社社員5人を交えての交流会が開催されました。交流会では、今回窓口になっていただいた建築総本部管理部人事教育グループの鈴木 孝義さん(昭和63年建築修士)はじめ、建設設備から2名、建築施工から2名の若手社員も参加され、華やかな交流会となりました。

写真 写真 写真

写真 写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第85回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成27年7月15日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

大野 実 氏/社会保険労務士法人 大野事務所代表社員

 

講演概要

平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続きで、マイナンバーの運用が開始されことをうけて、10月1日以降、「通知カード」により、付番されることとなっています。国民ひとりひとりにとっても、またマイナンバーの関係事務を取り扱う企業にとっても、その番号の取得・利用・提供・保管・破棄、安全管理措置、規程の整備などに対する体具体的な対応が急務となっています。
講演では、マイナンバーに関する基礎知識から企業のマイナンバー対策について、5つの項目に分けて詳しく分かりやすくご説明頂きました。@マイナンバーの基礎 A企業とマイナンバー Bマイナンバーの取扱実務 C企業の安全管理措置 Dマイナンバーの今後の展望など

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第86回 平成27年9月9日(水)18:00〜
テーマ:ようこそ、下水道ワールドへ
講師:未来環境テクノロジー株式会社 関根 康生 氏(昭和48年応用化学科卒)


第84回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成27年5月13日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

水林 俊彦 氏/株式会社オプティマイジング・オーガナイゼーションズ・ジャパン執行役員

 

講演概要

今回の講演では、水林氏が、日系企業勤務から外資系企業へそして再度日系企業へ、歩んできた道のりを振り返り、@何故グローバル意識に目覚めたのか。Aグローバル意識の目覚めが自分の人生に何をもたらしたのか。について自身の経験も含め講演頂きました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第85回 平成27年7月15日(水)18:00〜
テーマ:「マイナンバー制度への企業対応」
講師:社会保険労務士法人 大野事務所代表社員 大野 実 氏


第83回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成27年3月11日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 工学部 建築学科 重村 力 教授

 

講演概要

今回の講演では、阪神大震災から東日本大震災に至る過程で、減災と復興の考え方がどのように進化してきているのか。また、現在の東北沿岸地域の復興の実情や神奈川学の取り組み、自然災害への備え等について、先生の実体験や研究成果を踏まえてご説明頂きました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第84回平成27年5月13日(水)18:00〜
テーマ:「世界は広い」グローバル目線でのマインドセット
講師:株式会社オプティマイジング・オーガナイゼーションズ・ジャパン 執行役員 水林 俊彦 氏


第82回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成27年1月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 理学部 化学科 上村 大輔 教授

 

講演概要

海洋生物が生産する天然物の多くは、想像を超えるほど複雑で多彩な化学構造をしています。さらに重要な事は、その多くが切れ味鋭く生体に作用する事です。講演では、医薬品(再発乳がん治療薬:ハラヴェン)となった上村教授の研究の事例をはじめ、合成化合物でない天然物の魅力についてご講演頂きました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第83回平成27年3月11日(水)18:00〜
テーマ:災害への備えと地域の減災について=阪神と東日本の教訓
講師:神奈川大学 工学部建築学科 重村 力 教授


第81回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年11月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

株式会社東急ホテルズ 執行役員 運営部長 ホスピタリティービジネス研究家 末吉 孝弘 氏

 

講演概要

ホテル業界は飛行機の後輪に例えられます。つまり、景気が良くなったら(離陸の際)一番最後に持ち上がり、景気が悪くなれば(着陸のとき)一番最初に滑走路に着く(落ちる)という、景気の状態を消費者が実感する感覚に最も近くで影響を受けやすい産業です。2020年の東京オリンピックに向け、政府もますます観光立国を目指し、ホスピタリティービジネスの発展を重要な国策の一つとして力を入れています。今、その注目される産業で何が起こっているのか?うわべだけではわからない様々な問題点、そして、良いホテルとはどんなホテルであるのか?国内外の様々なタイプのホテルで働き、趣味でも世界中のホテルを泊まり歩いた経験から、ホテル業界の抱える問題と将来像や自身の目指す「良いホテル」像についてお話しいただきました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第82回平成27年1月21日(水)18:00〜
テーマ:海洋生物に医薬リードを求めて
講師:神奈川大学 理学部 化学科 上村大輔 教授


第80回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年9月17日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

未来環境テクノロジー(株)CTO(神奈川大学特別招聘教授)田嶋 和夫 氏

 

講演概要

神奈川大学発ベンチャー未来環境テクノロジ−(株)の最新の動向について、新たな研究成果や新分野への挑戦秘話、開発に伴う難題を解決しながら新規商品として上市に至るまでの苦労話など、企業のCTO としてお話をいただきました。

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第81回平成26年11月19日(水)18:00〜
テーマ:「良いホテルとは?」 ホスピタリティービジネス、特にホテルビジネスの抱える問題と将来について
講師:株式会社東急ホテルズ 執行役員 運営部長 ホスピタリティービジネス研究家 末吉 孝弘 氏


第79回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年7月16日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

エスエス労働問題・労務管理事務所 特定社会保険労務士 佐藤 重夫 氏

 

講演概要

日本は、失われた20年が終わり、2012年の安倍政権の発足に伴い、アベノミックス効果が功を奏し長い低迷期を脱却しつつある。一方、少子高齢化に伴い労働力不足・人材不足が叫ばれる昨今、正規・非正規との格差是正、労働時間、障害者雇用、女子・高年齢者の活用、ブラック企業、パワハラ・セクハラ、外国人労働者問題等、労働環境の変化に伴う労働政策、法整備への対応が近々の課題である。その中で企業がどう対処していけばよいか、今までの社会人経験を踏まえて、社労士の目から語っていただきました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第80回平成26年9月17日(水)18:00〜
テーマ:未定
講師:未定


第78回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年5月14日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学工学部名誉教授 北岡 正敏 氏

 

講演概要

1)蒙古襲来をIEやORなどの手法で事実と言われていることが間違いであることを証明
2)同じ頃、ベトナムはモンゴルからの侵攻を受けたがチャン・クオック・トアン将軍の作戦と戦略で撃退する。この戦略がベトナム戦争でのゲリラ戦の始まり
3)「四十万餓死」説の陰謀と国際宣伝戦。独立の名指揮官レ・チ・ゴは日本人の井川少佐、帝国軍人が独立のために建てた士官学校
4)解放軍の元兵士から聞いたベトナム戦争の戦術と韓国軍の虐殺行為。真実の報道ができなかった新聞
5)ベトナム北部、中部、南部の大型インフラと物流網
6)ビンズン省のミーフックの工業・商業・住宅の三位一体型の工業団地。工場の調査と東部国際大学による人材教育

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第79回平成26年7月16日(水)18:00〜
テーマ:「日本の労働環境の変化と労働法」
講師:エスエス労働問題・労務管理事務所 特定社会保険労務士 佐藤 重夫 氏


第77回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年3月12日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

法学部 教授 細田孝一氏

 

講演概要

原発事故以後のエネルギー政策の一環として電力事業の大幅な制度改革が行われ、電力の供給システムが大きく変わろうとしている。そのような中、今後、電力供給はどのような姿になっていくのか。メリットとデメリットを含めご説明頂きました。

写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第78回 平成26年5月14日(水)18:00〜
テーマ:「ベトナムの現状」 講師:神奈川大学工学部 名誉教授 北岡 正敏 氏


第76回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成26年1月22日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

タッセ企画 代表 P 親史(昭和40年 神奈川大学 工学部 工業経営科卒)

講演概要

講演では、P氏の日立化成時代から現在の経営コンサルタントとして活躍してきた背景、及び経験談についてお話いただきました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第77回 平成26年3月12日(水)18:00〜
テーマ:電力事業の制度改革の現状と将来


第75回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年11月20日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

経済学部 飯塚 信夫准教授

 

講演概要

昨年12月に安倍晋三政権が誕生して間もなく1年。安倍首相が提唱する「アベノミクス」は、良くも悪くも日本経済の姿を変えてきた。この1年を回顧、アベノミクスの意義を問い直し、消費税率引き上げを控える2014年度の日本経済の展望について、資料を交えて説明されました。

写真写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

第76回 平成26年1月22(水)18:00〜
テーマ:自分を変える挑戦により、道が拓ける
講 師:タッセ企画 代表 P 親史 氏(昭和40年工学部 工業経営科 卒業)


第74回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年9月18日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

未来環境テクノロジー(株) CTO(神奈川大学特別招聘教授) 田嶋 和夫 氏

 

講演概要

未来環境テクノロジー株式会社では、神奈川大学の知的財産である“三相乳化法”で数社との共同開発によって商品化に取り組んできた。そして、開発に伴う難題を解決しながら数品目を新規商品として上市に至るまでになった。そこで、今回の講演では、油種を問わず、界面活性剤フリーで、化粧品、食品、農薬、燃料などが可能になる大学の開発技術力を商品交えてご紹介いただきました。

写真写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定/第75回 平成25年11月20日(水)18:00〜
テーマ:“アベノミクス”1年、その回顧と展望
講 師:経済学部 准教授 飯塚 信夫 氏


第73回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年7月17日(水)18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 工学部経営工学科 中島健一教授

 

講演概要

グローバル化する現代ビジネスにおいては、従来の経済性・効率性の観点に加え、ムダを排除し環境にも配慮した国際競争力のある生産・物流システムの構築が求められています。 講演ではリーン生産・物流システムの基礎概念についての解説。国内外におけるいくつかの企業事例を紹介し、持続可能社会における生産・物流システムのあるべき姿についての説明がなされました。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定/第74回 平成25年9月18日(水)18:00〜
テーマ:三相乳化の基礎から商品開発までの道のり−大学発VBの開発技術力−
講 師:田嶋 和夫氏(未来環境テクノロジー株式会社CTO/神奈川大学特別招聘教授)


第72回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年5月22日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

鹿島建設株式会社 神奈川大学横浜キャンパス新3号館新築工事事務所
所長 杉本 健太郎 氏(昭和63年 建築卒)

 

講演概要

神奈川大学横浜キャンパスマスタープランに基づく新3号館新築工事における施工運営手法の紹介および現時点での進捗状況、新規採用技術についての説明がなされた。また、追加テーマとして日本における最近の建設業界の話題と題して、(1)超高層建物解体工法(カットアンドダウン工法)の新技術紹介、(2)東京駅リニューアル工事の紹介。がなされました。

写真写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定/第73回 平成25年7月17日(水)18:00〜
テーマ・講師:未定


第71回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年3月13日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科教授 山口 栄雄 氏

 

講演概要

半導体など、固体中で生じる熱と電気の変換現象について、ゼーベック効果・ペルチェ効果にを用いてそれぞれ説明があり、その応用として、山口研究室で実施しているDNA増幅装置について、研究成果の解説と現在開発を行っている装置についての説明がありました。

写真写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定/第72回 平成25年5月22日(水)18:00〜
テーマ:(1)横浜キャンパス(仮称)新3号館建設工事事例紹介 (2)最近の超高層建物解体工法紹介/講師:鹿島建設株式会社 神奈川大学横浜キャンパス新3号館新築工事事務所所長 杉本 健太郎 氏(昭63建築卒)


第70回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成25年1月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

辻本 方則 氏(株式会社 ダイフク FADA事業部 技監)

■経歴

神奈川大学 工業経営学科 1971年3月卒業
1975年3月 早稲田大学 大学院修了(工学修士)
1975年〜2008年3月 株式会社ダイフク入社、FADA事業部執行役員
現在 技監、専門 物流設備システム エンジニア、MHの大型案件を中心にコンサル&エンジニアリングを行っている。
■その他
産業車両 無人搬送車システム委員会 委員長
NEDO高速無人車安全開発プロジェクトリーダ
早稲田大学招聘特別研究員
独立行政法人 産業総合研究所 アドバイザ

 

講演概要

産業の生産性と信頼性を著しくアップさせてきたマテハン。ダイフクは、この業界で世界NO.1企業です。そのような世界NO.1企業ダイフクについて、下記3項目を自身の経験よりご説明をいただきました。 1.ダイフクについて 2. マテハン(MH)とは 3.ダイフクはビジネスをどのように伸ばしてきたのか。どの様に会社を大きく強くしていくか。

写真写真写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第71回 平成25年3月13日(水)18:00〜
講師は熱と電気とバイオの融合を目指して、テーマは「熱と電気とバイオの融合を目指して」です。


第69回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年11月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学 工学部 経営工学科 教授 松丸 正延 氏
■研究課題生産の場におけるコスト低減問題、経営戦略・企業評価・企業格付け・為替相場・企業合併・企業倒産・投融資・財務におけるモデルの開発

 

講演概要

近年、BRICsや東南アジア諸国の発展と、世界規模での競争社会が出現した時期を契機として、グローバル経済が急速に進展しています。特に為替の影響は大きく、電機や機械などの大手企業は海外に生産拠点を移してコストを引き下げ為替変動リスクの軽減につなげる戦略を加速させています。講演ではグローバル化したサプライチェーンマネジメントにおいて考えるべき問題などについてのお話をいただきました。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第70回 平成24年1月16日(水)18:00〜
講師は株式会社ダイフク FADA事業部 技監 辻本方則氏、テーマは「Material Handling and Beyond」です。


第68回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年9月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

マレー・ゴールバン酪農協同株式会社 日本事務所 ジェネラルマネージャー 亀山 修一氏

 

講演概要

今回のフロンティアサロンでは、酪農、乳業の役割、日豪間及び世界の乳製品貿易の現状と今後の見通しなどのお話しや、豪州最大の乳業メーカーであるマレー・ゴールバン酪農協同株式会社の紹介、外資系企業で働くためのノウハウなどについてのお話がなされました。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第69回 平成24年11月21日(水)18:00〜
講師は神奈川大学工学部経営工学科 教授 松丸 正延 氏、テーマは「為替変動下におけるグローバルサプライチェーンマネジメント」です。


第67回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年7月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

神奈川大学理学部 教授 川本 達也氏

専門分野:無機化学、錯体化学

研究課題:シッフ塩基金属錯体の物性、含硫アミド金属錯体の合成

 

講演概要

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業において採択された新プロジェクトの概要、および関連する学問分野のひとつである錯体化学について説明されました。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第68回 平成24年9月19日(水)18:00〜
講師はマレー・ゴールバン酪農協同株式会社 日本事務所 ジェネラルマネージャー 亀山修一氏、テーマは「国際乳製品市場の概要」です。


第66回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年5月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

SKY法律事務所 弁護士:新開 崇弘 氏、弁護士:川村 宜禎 氏、弁護士:横山 朗 氏

専門分野:弁護士

 

講演概要

今回のフロンティアサロンは、パネルディスカッション形式で行われ、参加者が3弁護士に対し自由な質疑応答形式で意見の交流を行いました。


(1) 神奈川大学ロースクールのおかれている現状および今後の課題について
3弁護士より、本学と他大学との比較、新司法試験対策、弁護士会の現状等を3弁護士の見解よりお話されました。


(2) かしこい弁護士との付き合い方について
3弁護士より、相続、離婚、交通事故、労務、債権回収、事業再生、知的財産権問題、刑事事件など、3弁護士の取り扱う事件をモデルケースに示して説明し、どのような場合に弁護士に依頼するのが良いのか、どこに相談すれば良いのか、充実した相談にするために気をつけると良い点等のお話をされました。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第67回 平成24年7月18日(水)18:00〜
講師は神奈川大学理学部 教授 川本 達也 氏、テーマは「新プロジェクトと錯体化学」です。


第65回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年3月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

経営学部 榊原 貞雄 教授

専門分野:経営学/研究課題:製造企業の国際比較(個人研究)

 

講演概要

日本企業、海外の日系企業、外国企業、計約100社以上の訪問調査をベースに、主に(1)優良企業と一般企業の違い、(2)海外進出におけるハイブリッド経営の必要性について。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第66回 平成24年5月16日(水)18:00〜
テーマは「かしこい弁護士との付き合い方-SKY総合法律事務所3弁護士によるトークショー-」です。


第64回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成24年1月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

株式会社ハンスイ 元代表取締役 實方 誠一 氏

講演概要

水産の国内生産、200海里以降の輸入など供給面と消費の動向を考察する中で、日本人の食の変化を探る。私の関わった水産流通の今度について講演をする。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第65回 平成24年3月21日(水)18:00〜
講師は神奈川大学 経営学部  教授 榊原 貞雄氏
テーマは「製造企業の国際比較、日本企業の国際展開、ハイブリッド経営」(仮題)です。


第60回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成23年10月26日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

パラマウントベッド株式会社 取締役技術本部長 坂本 郁夫 氏

講演概要

創業60年の医療、介護ベッドの専業メーカーであるパラマウントベッド社は、現場主義を中心とした製品開発により、お客様に満足していただける物づくりを心掛け、その結果高いマーケットシェアを維持し続けています。
今回の講演では、少子高齢化社会を向かえ、急変する医療・介護(福祉)環境に対応するための弊社製品開発の取組み等をお話させていただきます。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第63回 平成23年11月16日(水)18:00〜
講師は 神奈川大学工学部建築学科教授 内田 青蔵氏 
テーマは「日本に住宅建築として洋館が建てられた経緯について」です。


第62回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成23年7月20日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

スターウェイ株式会社 代表取締役社長 竹本 直文 氏

講演概要

・中国でのマーケティング
・中国現地パートナー選定のポイント
・中国での会社設立の際の注意点
・知財の保護について
2006年中国北京に斯達威(北京)貿易有限責任公司設立。(スターウェイ60%出資)
2008年7月に中国山東省に榮成績斯達威包装制品有限公司を設立。(スターウェイ100%出資)
2度の中国進出から体得した知見をもとに、中小企業が中国に進出する際の実践的な課題とポイントをお伝えします。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第63回 平成23年9月21日(水)18:00〜
講師は 神奈川大学工学部建築学科教授 内田 青蔵氏 
テーマは「日本に住宅建築として洋館が建てられた経緯について」です。


第61回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成23年5月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

経営学部 田中 則仁 教授

専門分野:国際経営学、国際経済学、企業論

研究課題:多国籍企業、海外進出日系企業に関する研究(個人研究)

       海外直接投資と国際企業環境に関する研究(個人研究)

講演概要

日本政府が参加への検討を表明しているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を概観するとともに、この仕組みが企業の経営にどのような影響を与えるかを考えます。3月11日の東日本大震災によって、東北地方の生産拠点が打撃を受け、また物流経路が寸断されたことで、自動車や電子部品の供給が途絶え、世界的なものづくりへの影響が深刻化しています。
これらの具体的な事例とともに、参加者の方々に問題提議し、一緒に活発な議論をしていきます。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第62回 平成23年7月20日(水)18:00〜
講師はスターウェイ株式会社 代表取締役社長 竹本 直文氏
テーマは「中小企業の中国戦略−その実践と課題」です。


第59回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成23年1月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

工学部 情報システム創成学科 北岡 正敏 教授

専門分野:知能経営システム工学, 知能生産情報学, 知能生産技術工学

研究課題:灰色理論とファジイ, ニューロの研究(個人研究)

       ロジイスティクスと時系列解析(個人研究)

       応用情報システムと知能情報の研究(個人研究)

講演概要

ドラッカー博士によればこれからの管理技術(IE(インダストリアル・エンジニアリング))は知能化された方法論を適用すべきであると提言した。これまでの古典IEは生産性を50倍にし、生活を豊かにした。しかし、現在のようにネットワーク化した情報システムや自動化が進む中で、複雑になったシステムをどのように知能化すべきかが重要になる。この動向について生産面から述べてみる。また、このようなシステムをどのように評価すべきかという「評価の問題」について考える。つぎに、海外とサプライチェーンで結ばれた中で日本のもの作りの動きと管理技術の動向を海外の学会活動や工場の現状から検討する。特に管理技術の現状についてこれまでに訪問したエジプト、イラン、インド、バングラデッシュ、中国などについて比較してみる。

 

写真写真 写真 写真

  当日の会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)

次回開催予定 / 第60回 平成23年3月16日(水)18:00〜
講師はパナマウントベット株式会社 取締役技術本部長 坂本 郁夫氏
テーマは 「期待される福祉ビジネスを展望する」(仮)−福祉ベットメーカーの開発現場からの報告−です。


第58回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年11月17日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

(独)中小企業基盤整備機構 新連携支援チーフプロジェクトマネージャー  柳沢 剛 氏
37年工経卆 フロンティアクラブ副会長

講演概要

“連携”という言葉がオープンイノベーション時代のキーワードとして注目されている。曰く、異分野連携、産学連携、そして、最近は新連携、医工連携、農商工連携と連携による新しいビジネスが誕生している。今回は、新連携という異分野連携によって新事業を立ち上げる中小企業を国が支援している事例を中心に考察する。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第59回 平成23年1月19日(水)18:00〜


第57回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年9月16日(木) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

 



講 師

人間科学部教授 松本 安生 氏

 

■専門分野:環境影響評価・環境政策 (キーワード:市民参加、合意形成、環境コミュニケーション)

■研究課題(2007〜)

「知・情・意」に着目した実感を伴う環境コミュニケーションのための実験的研究(競争的資金等の外部資金による研究) (キーワード:実感、温暖化コミュニケーション、社会実験、リスク)

参加と合意に基づくたばこ対策推進のための社会的基盤に関する研究(競争的資金等の外部資金による研究)

(キーワード:喫煙リスク、社会実験、アンケート調査、リスク・コミュニケーション)

二重プロセス理論に基づく総合的な人間行動の理解とその応用に関する実験的研究(学内共同研究)

(キーワード:二重プロセス理論、人間行動、実験的研究、喫煙リスク、温暖化リスク)


講演概要

ソーシャル・マーケティングとは、一般市民の向社会的行動(環境、安全、衛生、コミュニティなどの社会に便益をもたらす行動)に対して影響を与えるために、マーケティングの原理や手法を適用することである。講演では、横浜市金沢区において、このソーシャル・マーケティングを用いて地球温暖化対策の普及啓発キャンペーンの社会実験について報告する。

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第58回 平成22年11月17日(水) 18:00〜
講師は(独)中小企業基盤整備機構 新連携支援チーフPM 柳沢 剛 氏
37年 工経卒 フロンティアクラブ副会長
テーマは 「オープンイノベーション時代における中小企業の“新連携”戦略」 です。


第56回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年7月16日(金) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

株式会社エイピーベッカー代表取締役 小渕 昌夫 氏
42年II貿易卆 フロンティアクラブ産官学共同専門委員会委員長




講演概要

■理論と実践に基づく提言
勤務した企業で経営戦略の策定と執行。
さらに社内ベンチャーによる変革とCSR経営や社会貢献を自ら体現。
その体現や関係した企業・団体での知見さらに実地調査を基に経営戦略を研究している事例から

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第57回 平成22年9月15日(水)18:00〜
講師は、人間科学部 教授 松本 安生 氏 です。


第55回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年5月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 情報システム創成学科 松浦 春樹 教授
■専門分野:生産在庫管理、ロジスティクス管理、社会システム工学・安全システム
■研究課題
・変動する環境下での生産管理方式の研究
・多段階工程における生産指示方式の研究




講演概要

1.組織デザイン論から見た環境経営
−環境経営を実践する組織のデザインとは
2.経営工学とは
−何を目的とするどのような分野なのか
3.環境経営における経営工学の役割
−実践面で驚くほど共通する考え方と方法論
4.経営工学の目指すものの例
−私のこれまで、今、これから

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第56回 平成22年7月16日(金)18:00〜
講師は、株式会社エイビーベッカー 代表取締役 小淵 昌夫氏
42年U貿易卒 フロンティアクラブ産官学共同専門委員会委員長
テーマは 「中小・ベンチャー企業における経営戦略−環境変化への挑戦と“CSR”による持続的競争優位を確立する方策−」 です。


第54回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年3月17日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

人間科学部 瀬戸 正弘 教授
■専門分野:臨床心理学・健康心理学
■研究課題
・ストレスマネジメントに関する研究
・認知行動療法に関する研究
・心理尺度(テスト)の開発に関する研究
・子どもの問題行動に関する研究
・喫煙行動の形成、維持、変容に関する研究
・障害や喪失体験の受容過程に関する研究




講演概要

【本日のメニュー】
1. ストレスの理論やメカニズムの開設
2. 臨床心理学的なストレスマネジメント技法の体験
【ストレス、スランプとは】
【ストレスやスランプの薬の種類】
1. こころ(心理面)に働きかけるタイプ
2. からだ(身体面)に働きかけるタイプ
【1.認知行動療法とは?】
【認知によってストレスが生じる例@】
【認知によってストレスが生じる例A】
【自分のストレス認知を発見するためには】
【2.動作法と介助法について】
【まとめ】

写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第55回 平成22年5月19日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 工学部 松浦 春樹 教授
テーマは 「環境経営と経営工学」 です。

■ 専門分野:経営工学、生産マネジメント


第53回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成22年1月20日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

理学部 生物科学科 黒瀬 奈緒子 助教
■専門分野:野生動物の分子遺伝学的・保全生物学的研究
■研究課題
・「食肉目イタチ科動物の分子系統計学的研究:種・生物・個体識別」
・「食肉目イタチ科タヌキとキツネの分類体系の確立と進化史の解明、および個体群管理を目指した統合型研究」
・「食肉目イタチ科タヌキとキツネの分類体系の確立と進化史の解明、および個体群管理を目指した統合型研究Ⅱ」




講演概要

1.系統分類と系統進化
(1)食肉目イタチ科イタチ属における系統進化と種分類
(2)イタチ科内を整理し、オゴジョの特性を掴む
2.生物地理学
(1)在来種ニホンイタチと移入種ジベリアイタチの種分類と系統地理
(2)氷河期の遺存種オコジョとイイズナの系統地理および進化史の解明
3.保全生物学
(1)準絶滅危惧種を救え!
(2)遺伝情報を応用しよう!
4.オコジョを含む食肉目の現状と課題
(1)肉を食べる動物=食肉目
(2)共存・・・言うは易く行うは難し


写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第54回 平成22年3月17日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 人間科学部 瀬戸 正弘 教授
テーマは 「ストレスとスランプに強くなる方法 -臨床心理学的方法の紹介-」 です。

■ 専門分野:臨床心理学、健康心理学


第52回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年11月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 物質生命化学科 井川 学 教授
■専門分野:環境化学、分析化学
■研究課題 ・膜システム内における輸送と振動
・湿性降下物の酸性化機構
・酸性霧沈着の植物への影響




講演概要

1.酸性ガスの発生機構
2.硫酸と硝酸の生成
3.大気汚染→酸性雨→屋外彫刻等の破壊、森林衰退、湖沼の酸性化
4.酸性霧の人体影響
5.霧水内成分濃度、時間頻度とPHの関係
6.大気汚染の影響
7.パッシブ霧採取器による霧水量と組成の標高依存性
8.丹沢大山における霧水化学組成の経年変化
9.スギ林内雨量・林内沈着量の標高依存性
10.丹沢山塊におけるブナの枯損状況(神奈川県)
11.丹沢のガス成分濃度分布
12.スギ花粉のHNO3吸着飽和量の検討
13.相対湿度と水素イオン量の関係
14.国際会議の研究テーマ


写真
当日の会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第53回 平成22年1月20日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 理学部 生物科学科 黒瀬 奈緒子 助教
テーマは 「食肉目研究を通して生態系保全を考える -地球温暖化から自然環境破壊まで-」 です。

■ 専門分野:生物多様性・分類、分子生物学、生態・環境


第51回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年9月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経営学部 国際経営学科 奥邨 弘司 准教授
■専門分野:企業法務、知的財産権、情報法
■研究課題 ・企業法務の研究
・デジタル時代の著作権の研究
・情報法の研究




講演概要

1.コンテンツビジネスとは何か
(1)コンテンツビジネスとは何か
(2)日本のコンテンツビジネスの市場規模
(3)日本のコンテンツ市場の対GDP比
(4)日本のデジタルコンテンツ市場の構成
(5)コンテンツ利用のために誰の許諾が必要か
2.著作権の基礎
(1)著作権の基礎
(2)著作物の定義→3つの要件
(3)著作権の発生・著作権の有効期間
(4)複製権・上映権・演奏権・上映権・口述権・公衆送信権・翻訳権・翻案権・著作者人格権・頒布権
譲渡権・貸与権・著作隣接権・著作権侵害
3.最近のトピック解説
(1)著作権の譲渡
(2)マンガ喫茶と著作権
(3)ワンコインDVD問題
(4)カラオケとTV番組録画転送問題
(5)Google Book Search問題  等


フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第52回 平成21年11月18日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 工学部 物質生命化学科 井川 学 教授
テーマは 「酸性雨問題の今 -環境分析化学からのアプローチ-」 です。

■ 専門分野:環境化学、分析化学
■ 研究課題:膜システム内における輸送と振動、湿性降下物の酸性化機構、酸性霧沈着の植物への影響


第50回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年7月15日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 物質生命化学科 西久保 忠臣 教授
■専門分野
高分子合成、機能性高分子、光機能性材料
■研究課題
・環状エーテルおよび環状スルフィド類の新しい化学反応の開発とその高分子合成への展開
・オキセタン類の新しい化学反応の開発とその高分子合成への展開
・新しい機能性カリックスアレーン類の開発と高性能材料への応用
・光機能性高分子(フォトレジスト、光デバイス材料、光硬化性オリゴマー等)の研究
・新しい大環状化合物の合成と高性能・高機能材料への応用




講演概要

1.はじめに
2.西久保研究室の研究課題
1新しい有機反応の創成
2 新規な化学反応プロセスおよび重合プロセスの研究
3 光機能性材料の研究開発
3.西久保研究室のこれまでの研究実績
4.起業の研究開発と大学の研究の違い
1 企業の研究開発の目的
2 大学の研究目的
5.私の研究開発の失敗と成功
1 感光性ドライフィルムの失敗
2 光硬化性オリゴマーの失敗
3 NOKの失敗から他企業で復活・成功した例
6.神奈川大学での研究 前半(31年間)
7.神奈川大学での研究 後半(31年間)


写真
会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第51回 平成21年9月16日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 経営学部 国際経営学科 奥邨 弘司 准教授 
テーマは 「コンテンツビジネスを支える著作権 -最近の話題を題材に-」 です。

■専門分野:企業法務, 知的財産権、情報法
■研究課題:企業法務の研究、デジタル時代の著作権の研究、情報法の研究


第49回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年5月20日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部建築学科 曽我部昌史 教授
■専門分野:都市計画、建築計画
■研究課題:鉄道高架下の活用方法に関する実践的研究、シャッター街を大学キャンパスとして活用することの可能性についての研究、震災体験を美術展示として伝える方法に関する研究




講演概要

「建築家として、横浜という地方都市で活動するということ」
1.曽我部邸 
2.Y+150 はじまりの森
3.ハンガートンネル
4.海の家2008(Paradise Ao)

「建築の視点で、地域の活動を考えるということ」
5.京急高架下芸術文化スタジオ
6.もくもくもく:上勝アートプロジェクト
7.タスト:取手アートプロジェクト
8.シャッター街大学化計画(「商店街再生計画」)


写真
会場の様子
写真

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第50回 平成21年7月15日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学 工学部物質生命化学科 西久保忠臣 教授 
テーマは 「私の研究と産学連携への思い −大学の研究と産学連携から工業へー」 です。

■専門分野:高分子合成、高性能高分子材料、光機能性高分子
■研究課題:新しい大環状化合物の合成と高性能・高機能材料への応用、光機能性高分子(フォトレジスト、光デバイス材料、光硬化性オリゴマー等)の研究、新しい機能性カリックスアレーン類の開発と高性能材料への応用


第48回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年3月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 山家京子 教授
■専門分野:都市計画・建築計画
■研究課題:空間の記述・表現に関する研究、都市居住に関する研究、情報化が都市・建築に及ぼす影響について




講演概要

1.人口減少の現状と予測
2.人口減少時代の都市とは
3.都市計画のパラダイム転換:成長・拡大から縮小へ
4.コンパクトシティ
5.郊外住宅地
ニュータウンで何が起こっているのか
神奈川県の現状
神奈川県南部の郊外住宅地の調査
持続可能な郊外住宅地の提案
6.空き家率の高い団地の傾向
7.神奈川県土地利用基本計画等の見直しについて
8.鎌倉市空き家の実態とニーズ調査
9.郊外住宅地における生活支援施設と住民意識に間する研究
10.序
背景・目的
11.統計資料から見た地区動向
12.アンケート調査:生活支援施設と住民意識


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第49回 平成21年5月20日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 曽我部 昌史 教授
テーマは「元気な街を目指して―これからの建築デザインができること」

■専門分野:都市計画・建築計画
■研究課題:鉄道高架下の活用方法に関する実践的研究-京急高架下黄金町付近を題材に


第47回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成21年1月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経営学部 林 悦子 教授
■専門分野:人的資源管理論、経営学
■研究課題:少子高齢化社会における雇用および人的資源管理に関する研究




講演概要

1.現在の雇用問題をめぐる議論の整理
2.企業内労働市場にみる正規従業員と非正規従業員の位置づけ
3.「派遣労働問題」の解題 、派遣労働の雇用関係
4.請負労働と派遣労働
5.改正労働者派遣法の功罪(功)
6.改正労働者派遣法の功罪(罪)
7.「ワーク・シェアリング」を議論する前に−背景理論の重要性−オランダ・モデルは有効か?
8.日本型「雇用調整」と時短型ドイツ・モデル−類似点と政府関与の相違−
9.欧州と日本:政労使の考え方の違い
10.職業訓練の日独比較、競争力ある個人および企業をめざして−職業訓練と人材開発−
11.日独における産業訓練比較の意義
12.経済・文化・比較 日本VS.ドイツ
13.産業訓練の開始時期と範囲
14.参考(1)日本における公共職業訓練の位置づけ
15.参考(2)ドイツにおける教育・訓練システム
16.ドイツにおける職業訓練システム
17.ドイツのデュアル・システム
18.大企業における職業訓練の実際、鉄鋼業と自動車工業の事例(独)
19.鉄鋼業:デュースブルク
20.自動車産業:DC in Bremen ブレーメン
21.(独)大企業における職業訓練のまとめ
22.(独)中小企業における職業訓練事例、射出成形型DM社
23.日本における企業内訓練:大手自動車部品メーカーDS社の事例
24.DS社における企業内教育訓練とその活用
25.DS社正規従業員受け入れ状況
26.日本の製造業の競争力を考えるDS社の事例を参考に
27.結論


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第48回 平成21年3月18日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 山家京子 教授 テーマは「人口減少時代における都市計画のあり方」
■専門分野:都市計画・建築計画
■研究課題:空間の記述・表現に関する研究、都市居住に関する研究、情報化が都市・建築に及ぼす影響について


第46回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年11月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 阿部 晋 准教授
■専門分野:電子・電気材料工学、電子デバイス・機器工学
■研究課題:超伝導体に関する研究、磁気センサに関する研究




講演概要

1.磁石の不思議と科学技術
2.マグネット名称の由来
3.指南車
4.磁性研究の祖
5.磁石を用いた永久機関
6.地球の北極と地磁気の北極
7.太陽風と地球磁場
8.電磁誘導の発見
9.電動機・発電機
10.強磁性の源は電子のスピン
11.磁石のいろいろな性質
12.磁化曲線
13.磁化Mと温度の関係
14.なぜ鉄は磁石に吸い付くか
15.磁区と磁壁
16.磁区の観察
17.磁気異方性
18.永久磁石
19.永久磁石は弱くならないか
20.アラゴの円盤
21.バルクハウゼン効果
22.ひねり応力に対する保持力Hcと残留磁化Brの関係
23.ひねり応力処理した磁性線内部の構造
24.大バルクハウゼン効果−1
25.大バルクハウゼン効果−2
26.パルス発生素子の応用
27.パルス波形の観測
28.植物と磁界
29.磁化水
30.磁化水の効果
31.身内内部を観察する
32.壊死とアポトーシス
33.磁石圧迫吻合術
34.磁石を使って治療する
35.磁石を用いた治療法は他にも幾つか検討されている
36.超伝導
37.超伝導の応用
38.磁気環境が身体に及ぼす影響
39.変動磁界によって発生する渦電流の電流密度と生体の影響


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第47回 平成21年1月21日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学経営学部 林 悦子 教授  テーマは 「雇用崩壊時代の人材開発」
■専門分野:人的資源管理論、経営学
■研究課題:少子高齢化社会における雇用および人的資源管理に関する研究


第45回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年9月17日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 内藤周弌 教授
■専門分野:触媒化学、物理化学、表面化学
■研究課題:不均一触媒反応の研究




講演概要

 1.種々のエネルギー形態と相互変換
2.エネルギー資源の分類と採掘埋蔵量
3.石油の精製と主な用途
4.日本における新エネルギー導入状況と目標
5.日本における温室効果ガスの排出量推移
6.地球上の水素資源と可採年数
7.炭素−炭酸ガス循環社会
8.種々の燃料電池システム
9.水素備蓄基地構想
10.分野別廃棄物を利用する水素製造
11.水素エネルギー社会のためのトータルシステム
12.北海道・別海町“別海水素プロジェクト”


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第46回 平成20年11月19日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 阿部 晋 准教授  テーマは 「磁石の不思議と科学技術」
■専門分野:電子・電気材料工学、電子デバイス・機器工学
■研究課題:超伝導体に関する研究、磁気センサに関する研究


第44回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年7月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経済学部 佐野賢治 教授
■専門分野: 文化人類学・民俗学
■研究課題: 民俗比較の基礎論、職人巻物の民俗学的研究、実践民俗学、漢族と周辺諸民族における民俗宗教の比較研究、虚空蔵信仰、星神信仰
■研究業績: ●星の信仰、渓水社、1994.●虚空蔵菩薩信仰の研究、虚空蔵菩薩信仰の研究 吉川弘文館(555 頁)、1996.●西南中国能西族・彝族の民族文化、勉誠出版、1999.■研究業績: ●海外広報の時代−英文出版の手引き、財団法人経済広報センター、1982.●企業市民の時代−社会の荒廃に立ち向かうアメリカ企業、日本経済新聞社、1992.●ボランティアを高く評価する社会、本の時遊社1-143、197-245、1996.




講演概要

 1.はじめに   地球時代の“ヒト” と “人”
2.通過儀礼   意味(擬死再生)と構造(分離・移行・統合)
3.人の類型   人種・民族・国民・階級
4.文化化    伝統教育(知恵)と近代教育(知識)
5.おわりに   “世界常民学”をめざして
6.「大人」になる若者へ   【朝日新聞抜粋】
7.「ヒト」から「人」へ   人生の階段
8.「ヒト」から「人」へ   人に成る
9.「ヒト」から「人」へ   徴兵検査
10.「ヒト」から「人」へ   青年と学問
11.「ヒト」から「人」へ   勉強
12.「ヒト」から「人」へ   しつけ


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第45回 平成20年9月17日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 内藤周弌 教授  テーマは 「水素社会はいつ来るのか、展望と課題」
■専門分野: 触媒化学、物理化学、表面化学
■研究課題: 不均一触媒反応の研究


第43回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年5月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経営学部 松岡紀雄 教授
■専門分野: 海外広報論、企業市民論、経営環境概論
■研究課題: 経営環境の変化と企業の対応、市民協働のあり方、原子力事故時の住民広報のあり方、日本企業の経営環境分析、非常時広報、日本企業の海外広報の歴史
■研究業績: ●海外広報の時代−英文出版の手引き、財団法人経済広報センター、1982.●企業市民の時代−社会の荒廃に立ち向かうアメリカ企業、日本経済新聞社、1992.●ボランティアを高く評価する社会、本の時遊社1-143、197-245、1996.




講演概要

 1.社会の複雑化、多様化、企業の規模、影響力の拡大
2.ステークホルダーの多様化
3.企業不祥事の続発
4.その後の不祥事
5.食品偽造列島
6.企業不祥事のタイプ
7.企業不祥事への考え方 
8.経営理念の徹底
9.企業の社会的責任 企業市民 CSR
10.社会的責任(CSR)の拡大
11.旧来の考え方
12.CSRの範囲の拡大
13.国際的なCSRの動き
14.接続可能な発展のための7原則
15.不祥事が発生しても、早期に発見して大事に至らせない
16.重大な不祥事が発生してもそれを乗り越え、信頼を回復して企業再生
17.日本企業の存立基盤は大丈夫か?健全な社会あっての企業!
18.変化への気づきと対応への勇気が決め手
19.出生数及び合計特殊出生率の推移
20.一般会計における歳入歳出の状況(1983〜2007年度)
21.国の財政を1ヵ月の家計にたとえたら
22.深刻な青少年の学力低下
23.日本企業に新たな責任
24.「私民」から「市民」へ
25.「タイレノール事件」の教訓


写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第44回 平成20年7月16日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学経済学部 佐野賢治 教授  テーマは “ヒト”から“人”へ−現代社会における成人とは?−
■専門分野: 文化人類学・民俗学
■研究課題: 民俗比較の基礎論、職人巻物の民俗学的研究、実践民俗学、漢族と周辺諸民族における民俗宗 教の比較研究、虚空蔵信仰、星神信仰


第42回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年3月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経営学部 太田正孝 准教授
■専門分野: 情報通信工学
■研究課題: インターネットにおける品質管理・トラヒック制御法の研究
■研究業績: ●Design Tool for PVC-Based ATM Net-works、IEICE Transactions on Communications,E80-B,2、1997.●Integrated Man-agement Architecture based on COBRA、Network Operations and Management Symposium、2000.●Simulation study of SIP Signaling in an Overload Condition、Proceedings of the Third IASTEAD International Conference、2004.




講演概要

1.インターネット社会の現状
○メディアとしてのインターネット
○インターネット広告
○目的別メディアの重要度比較
○1日当たりのメディア別利用時間
○インターネット利用時間に占める商品購入のための情報収集時間の割合
○広告媒体としてのインターネット
2.インターネットの仕組みとそのインパクト
○インターネットの役割
○インターネットを使った電子文書の移動
○プロトコルの階層モデル
○階層化の意味
○階層の考え方
○階層化のインパクト
○通信業界の構造改革
3.インターネット社会の新たな潮流
○インターネットが目指すもの(少し前・今後)
○MSのヤフー買収の意味するところ
○パソコンの歴史(1980年代〜)
○SAAS(Software as a Service)
○通信事業者の動き(NGN)
○インターネットとNGNの比較
○通信業界の構造改革
○NGNのサービス範囲
写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第43回 平成20年5月21日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学経営学部 松岡紀雄 教授  テーマは 「再び問う!CSR(企業の社会的責任)への対応」
■専門分野: 海外広報論、企業市民論、経営環境概論
■研究課題: 経営環境の変化と企業の対応、市民協働のあり方、原子力事故時の住民広報のあり方、日本企業の経営環境分析、非常時広報、日本企業の海外広報の歴史


第41回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成20年1月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

経済学部 鈴木芳徳 名誉教授
■専門分野: 金融論、証券市場論
■研究課題: 株式会社論、証券市場論、金融論
■研究業績: 信用制度と株式会社、『商経論叢』第5巻3・4合併号、43-74,1970.証券経済論、税務経理協会、237,1979.金融論、ミネルヴァ書房(BasicSeries)、1995




講演概要

・昨年来の経験
1.「赤福」事件の感想 「公益通報者(ホイッスルブロワー)保護法」解雇などの措置は無効コストダウンを目的とした業務の外部委託化による会社への忠誠心の希薄化。 企業はコストダウンと引き換えに新たなリスクを負う。
2.中立的な助言者の不在
(1)メガバンクが売る「セット商品」の危うさ
(2)投資信託の手数料
(3)個人向け国債
(4)国債投資
(5)地方債
(6)リバース・モーゲジ
(7)悪質商法問題
これらについて助言を求めようとしても、助言してくれるところがないのが実情。 ・「今年の景気を占う」
1.日本経済の現状は三重苦〜円高、株安、石油高
2.その原因、アメリカにおけるサブプライムローン
3.世界経済の見通し
(1)アメリカ経済(短期・中長期)
(2)中国経済 4.未知・未確定の領域がある
(1)世界経済の新しいエンジンは? Chindia=China(成長率11%)+India(成長率9%) BRICs=ブラジル+ロシア+インドネシア+中国 VISTA=ベトナム+インドネシア+南アフリカ+トルコ+アルゼンチン
(2)中国などの「政府系ファンド」の行方?
(3)本年11月のアメリカ大統領選挙の帰趨 ・最後に一言
1.通産省の産業育成制度に対する後ろ向きな動きに疑問あり。私企業ではリスクを負いづらい革新的なプロジェクトの場合、国家戦略としての位置づけが必要である。(ex.レアメタル関連、コンピューター関連)
2.大学教育のあり方。企業側が即戦力を求めるのに反し、学生の幼児化が顕著。問題発見能力や自己決定力が不足し、世渡りの力がない。また別の観点より、就学上の経済環境の問題。多くの方に奨学金の協力をいただいていることに感謝している。

写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第42回 平成20年3月19日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学経営学部 太田正孝 准教授  テーマは 「インターネット社会の今後」
■専門分野: 情報通信工学 
■研究課題: インターネットにおける品質管理・トラヒック制御法の研究


第40回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成19年11月21日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

人間科学部 星野 澄子 准教授
■専門分野: 家族法・医事法、法社会学、ジェンダー論
■研究課題: 法制度・社会的慣行とジェンダー、生老病死をめぐる家族の人間関係と法制度、胎児期から個体の死に至るまでの家族法・医事法的アプローチによる人間研究、生老病死をめぐる家族の人間関係と法制度映画と法律制度でとらえた母/父と娘/息子



写真

写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業、人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第41回 平成20年1月16日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学経済学部 鈴木 芳徳 名誉教授  テーマは 「今年の景気を占う」
■専門分野: 金融論、証券市場論 
■研究課題:株式会社論、証券市場論、金融論


第39回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成19年9月19日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 島 健 教授
■専門分野:集積回路、電子デバイス・電子機器
■研究課題:電子回路に関する研究、集積回路に関する研究



写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第40回 平成19年11月21日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学人間科学部 星野 澄子 准教授 テーマは 「少子高齢化、男女参画社会と向き合う」
■専門分野:法社会学、ジェンダー法学 
■研究課題:法制度・社会的慣行とジェンダー、生老病死をめぐる家族の人間関係と法制度、夫婦破綻と親子、胎児期から個体の死に至るまでの家族法・医事法的アプローチによる人間研究、映画と法律制度でとらえた母/父と娘/息子


第38回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成19年7月18日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 齊藤 隆弘教授
■専門分野:画像情報工学
■研究課題:模型型インテリジェントイメージセンサ、超高画質化のためのインテリジェント信号/画像処理、非線形画像処理の基礎理論、三次元空間情報の入力と処理、経年劣化映像の処理、経年劣化映画の修復、超高精細画像入力



写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。
(一般の方の参加も歓迎いたしますので、お声がけください。)


次回開催予定 / 第39回 平成19年9月19日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 島  健 教授 テーマは 「電子デバイスはどこまで進化するか」
■専門分野:集積回路、電子デバイス・電子機器 
■研究課題:電子回路に関する研究、集積回路に関する研究


第37回「産学フロンティアサロン」が行われました。

日 時

平成19年5月16日(水) 18:00〜

会 場

KUポートスクエア
(神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター)

講 師

工学部 紀谷 文樹教授
【 専門および研究課題 】
建築環境、設備、環境保全

テーマ

「大変だ! 都市やビルのインフラ、給排水衛生設備」



写真
紀谷文樹教授
写真
会場の様子

フロンティアクラブでは、大学がもつ知的資産を卒業生諸氏に活用していただく仕掛けとして、大学の教員と産業人のサロンを定期的に開催しております。自由に発言できる情報交換の場にしていきたいと考えておりますので、会員各位の積極的な参加をお願い致します。


次回予定/2007年7月18日(水)18:00〜
講師は、神奈川大学工学部 斎藤 隆弘教授 テーマは 「どこまで進む、何が変わる画像処理」

Copyright © Kanagawa University. All Rights Reserved.