神奈川大学 フロンティアクラブ イメージ画像
Topics

平成28年度神奈川大学フロンティアクラブ報告
「第8回箱根交流会(春)・第9回箱根交流会(秋)」

 

平成25年度よりフロンティアクラブの交流会である「新緑・紅葉と温泉の会、ゴルフの会」を「箱根交流会」と名称変更して開催してきました交流会も、平成28年度で9回目を迎えました。

「明るく、元気に、楽しく、和やかに」をモットーに、ゴルフの会では上手な人もそうでない人も、また若い人もご高齢の方も配慮した企画で実施しております。また、ゴルフの後には、神奈川大学箱根保養所での宴席(表彰)が用意され、ゴルフに参加されなかった方も一体になって楽しく過ごせるよう、様々な特別賞が用意されております。

次回は、平成29年4月21日(金)〜22日(土)に開催されます。詳細は、郵送物等でご確認下さい。

【ゴルフの会優勝者の弁】

第8回箱根交流会ゴルフ会に、運よく優勝の栄誉を頂きました。 20年前位までゴルフを一生懸命やっておりました。老眼になり、段々と下手になり、ここ数年体力が落ち、球は飛ばず、付合い健康ゴルフ状態でしたので、スコアはともかくたいへんに嬉しい優勝でした。

実は、箱根交流会は、私の提案で実現した企画であります。それまでは、フロンティアの交流会は、バスハイクでありましたが、なかなかメンバーが集まらず、中止を余儀なくされて、フロンティアクラブも危機的な状況にありました。
当時運営委員間でも殺伐とした感があり、たまには1杯やりましょうと言っても機会がなく、保養所で、ついでにゴルフをということで企画させて頂きました。それからは、和気あいあいとフロンティアクラブは、活気づいて今日に至っております。ゴルフの3要素(トライアル理論)は、①スイング、②ゲーム(攻め方)、③メンタル。これが微妙に絡み合ってスコアとなる訳です。
コンペを長続きさせる3要素、①組合せは、お仲間で。②賞品は、下位へ平等に当てる。③スコアが悪くても優勝できるように各ホール・トータル無制限の新ぺリア戦。長年の経験からそのような配慮をさせて頂いております。公式競技ではありませんので、年1回ゴルフの人もいるわけですから、とにかく年は関係なく、上手な人もそうでない人も明るく、楽しく、和やかに、笑いながらできれば最高と思います。

箱根交流会の懇親会、1度経験してください。和気あいあいと笑いが絶えない異次元の宴会です。絆が深まりフロンティアの原動力になっております。

昭和48年工経卒 實方誠一

写真
写真
写真
写真
写真
写真

平成27年度神奈川大学フロンティアクラブ報告
「第6回箱根交流会(春)・第7回箱根交流会(秋)」

 

平成25年度よりフロンティアクラブの交流会である「新緑・紅葉と温泉の会、ゴルフの会」を「箱根交流会」と名称変更して開催してきました交流会も、平成27年度で7回目を迎えました

「明るく、元気に、楽しく、和やかに」をモットーに、ゴルフの会では上手な人もそう でない人も、また若い人もご高齢の方も配慮した企画で実施しております。また、ゴルフの後には、神奈川大学箱根保養所での宴席(表彰)が用意され、ゴルフに参加されなかった方も一体になって楽しく過ごせるよう、様々な特別賞が用意されております。

次回は、平成28年4月22日(金)〜23日(土)に開催されます。詳細は、郵送物等でご確認下さい。

【参加者からの感想】

皆さんこんにちは、第7回神奈川大学フロンティアクラブ箱根交流会の紅葉とゴルフ・温泉を楽しむ会にお誘いを戴き、初めて参加させて頂く事に成りました。フロンティアクラブの皆様方には、常日頃から宮陵会活動にご支援・ご協力を頂いております事に心から感謝すると共に御礼申し上げます。

今回、富士カントリークラブと言う名門ゴルフ場を、實方副会長のご好意に依って、第7回目のゴルフ会が12月4日(金)5組20名の参加のもと、村田会長の、明るく、和やかに、無理をせず、そして楽しく、との挨拶があって、8時40分・INコースから、テイーアップしたボールが落ちる程の冷たい強風のなか元気良くスタートと成った。

強風にも負けずに、厳しい状況の中、無事にゴルフ会が終了、そのまま箱根保養所へ移動となり、温泉を楽しみ懇親会へ、美味しいお酒と共に成績発表と表彰式が行われた。

競技方法は、新ペリア戦でゴルフ場のコンピュータ出力順とのこと、見事、箕輪様が優勝、準優勝に正野理事長、3位に飯田様が入り、飛び賞、特別賞が多数あって、じゃんけんに依る賞の獲得では、原田部長が大活躍、ゴルフの内容については、それぞれが成績表で巡らして頂ければと思う。

原田部長のおかげで表彰式は大いに盛り上がった。この勢いで懇親会でも、原田部長が器量を発揮され楽しく進められた。皆一同大いに感謝・感激です。
こういう事で2日間に渡る箱根交流会が無事にお開きと成った。

白井前理事長を始め多くの諸先輩方には、大変失礼も有ったかも知れませんがお許しを頂きまして、今回のお誘いに感謝と御礼を申し上げます。大学関係の方々、又、フロンティアクラブの皆様におかれましても、今後の活躍をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

昭和44年経済卒 大場憲治(宮陵会会長)

写真
写真
写真
写真
写真
写真

平成26年度神奈川大学フロンティアクラブ報告
「第4回箱根交流会(春)・第5回箱根交流会(秋)」

 

平成25年度よりフロンティアクラブの交流会である「ゴルフ・温泉の会」を「箱根交流会」と名称変更して開催してきました交流会も、平成26年度で5回目を迎えました。

「明るく、元気に、楽しく、和やかに」をモットーに、ゴルフの会では上手な人もそうでない人も、また若い人もご高齢の方も配慮した企画で実施しております。また、ゴルフの後には、神奈川大学箱根保養所での宴席(表彰)が用意され、ゴルフに参加されなかった方も一体になって楽しく過ごせるよう、様々な特別賞が用意されております。

次回は、平成27年4月24日(金)〜25日(土)に開催されます。詳細は、郵送物等でご確認下さい。

【参加者からの感想】

第4回箱根交流会に参加して・・・

初めて参加した箱根交流会のゴルフは、春の穏やかな青空のもと富士山を眺める余裕もなく、いつも通りの実力?を発揮しながら和気あいあいとプレーを楽しむことができました。

箱根保養所での表彰と懇親会は、大先輩方との初対面で大変緊張しましたが、和やかな雰囲気のなか、美味しいお酒の差し入れもあって大いに盛り上がりました。ゴルフ談義にはじまり、母校のイベントや話題、参加者の近況など、夜遅くまで親睦を深めることができました。

初参加にもかかわらず快く接していただいた会員・事務局の皆さまに感謝し、母校発展のための支援活動にできる限り参加したいと思っております。

昭和46年経済卒 佐藤 武

第5回箱根交流会に参加して・・・

平成26年11月28〜29日、一泊二日の秋の箱根交流会(第五回目)に初めて参加しました。

第一日目は御殿場インターから直ぐ近くの富士CCにてゴルフ・コンペ、約20名の出席、五ホール目までは晴れていて、眼前に雄大な富士山の全景が迫り、ところどころ紅の楓が目に染みる、落葉を踏みながらの実に素晴らしい光景。

ラウンドは、パートナー(元理事長の白井さん、倉庫会社の元社長で一年後輩の鈴木忠さん、大学の総務部長の原田さん)に恵まれて、楽しい会話を交えてのプレー。新ペリ方式で、私は、隠しホールで運よくハンディーを多くもらい、優勝しました。有難き幸せ。十数年間、仕事の多忙でゴルフ・クラブを握れませんでしたが、退職後二年前から老骨筋にムチ打って練習を再開。しかし、スコアは元に戻らず、今回は51と53の104で目標の100を切ることは能わず。なかなか格好いいトロフィー、賞品は幹事の實方副会長の計らいで多種の美味しい魚の干物、家族で毎日賞味させて頂きました。

当日の夜は、大学の箱根保養所に約30名が集まり、賑やかな大宴会。日本酒・焼酎・ワインなどの名酒を持ち寄り呑み放題。コース料理、特注のさしみの舟盛りを囲んで、大いに話が弾み、ラウンジで二次会。学生時代の想い出が頭を過ぎり、就寝は夜中になりました。翌日、朝食が出て、午前中に各自解散。楽しかった、懐かしかった、元気をもらいました。

昭和43年貿易卒 久保 清晴

写真
写真
写真
写真
写真
写真

平成26年度神奈川大学フロンティアクラブ報告
「第1回施設見学会・交流会」

 

「第1 回施設見学会・交流会」が平成26年8 月27 日(水)、キリンビール横浜工場で開かれました。参加者は総勢22 名。最初に同社副工場長の有川さんからキリンビール横浜工場の歴史や国内拠点、ブランディングなどの説明を受けました。その後、ビールの素材や醗酵窯など普段目にすることのできない生産ラインを見学。麦汁等も試飲し見学会は終了しました。 見学後は、試飲コーナーで出来たてビールを味わい、その後会場をレストランに移し懇親会を開催しました。懇親会では、大学の昔話や新築となった横浜キャンパス3号館の話題などに花を咲かせました。

盛会だったこともあり「是非、またやろう!」と多くの先輩方からお言葉を頂きました。

<お願い>フロンティア会員の皆様へ

見聞を広め会員相互の交流を図るため、工場見学や施設見学、体験学習など受け入れ可能な場合はぜひ事務局までご一報ください。よろしくお願いします。

【ご連絡先】
神奈川大学フロンティアクラブ事務局 (総務部校友課内)
電話:045-481-5661 FAX:045-481-2741/mail:sotsugyo-info@kanagawa-u.ac.jp

写真
写真
写真

平成25年度神奈川大学フロンティアクラブ交流会を開催しました。

 

フロンティアクラブの交流会のひとつとして春秋に年2回開催するようにしました。「明るく、元気に、楽しく、和やかに」をモットーに、ゴルフの会では上手な人もそうでない人も、また若い人もご高齢の方も配慮した企画をしております。
この富士CCは80歳以上の高齢者も多く、他のコースにはない緑ティがありロングホールで340ヤードと短くして楽しめるコースでもあります。特に富士山が美しく正面に見え、ゴルフよりもその景色に見とれてしまい、霊峰富士山に心が洗われる気もします。
さて今回は、2回連続で優勝しています小渕昌夫さんは、3回連続を狙っておりましたが、それを阻止した高橋規則さんがベスグロ優勝、準優勝に白井宏尚さん3位に春原正三郎さん、BB高橋厚夫さん、BMに本当はとてもうまい原田浩行部長(同伴者に恵まれ過ぎ、ハンデホールに恵まれず次回は優勝を狙いますとの原田部長談)となりました。箱根保養所での宴席において表彰が行われました。ゴルフに参加されなかった方も一体になって楽しめるよう、様々な特別賞が用意され、フロンティア奨学金に快く寄付され今回は、3万円ありました。次回は、ゴルフをしない方へ「山歩き、金時山へのハイキング、箱根観光」など企画を立て箱根交流会が益々盛り上がるようにしていきたいと考えております。

写真
写真
写真
写真

平成24年度神奈川大学フロンティアクラブ交流会
ゴルフと紅葉・温泉を楽しむ会―盛り上がる会員の親睦と組織の連携強化―

 

平成24年11月22日(木)、初めて表記の楽しむ会が、實方誠一副会長の企画で、静岡県御殿場にある富士カントリークラブにて開催されました。大先輩である大野泰元理事長、長野定英さん、高橋厚夫さん、河口敏政さんをはじめ、会員総勢19人が参加し、新ぺリア方式(青天井方式)で開催された。開催にあたり、鈴木実会長が挨拶された後、9時1分に第一打がショットされた。
会場は、昭和33年に開場、古い歴史を持ち、自然の地形を巧みに活かした手作りの丘陵コース。富士山を各ホールより正面に見る18ホールで、山岳の素材を丘陵に仕上げ、フェアウエイは微妙なアンジュレイションがあり、紅葉が深まる中で熱戦が繰り広げられた。地の利では、御殿場インターから約2分、表彰式・夕食・宿泊を楽しむ神奈川大学の箱根保養所まで約15分の所にある。この熱戦の結果発表と表彰式は、午後6時30分から保養所の広間で開催された。
栄えある初回の優勝は小渕昌夫さん、準優勝は村田義郎さん、3位は春原正三郎さんであった。鈴木会長から寄贈された優勝杯を抱いて写真撮影した小渕さんは、「同伴者のお陰で優勝できて大変光栄です。今後も、ゴルフを通して更なる会員相互の連携と組織強化を期待します」と優勝の弁。引き続き、ゴルフに参加しなかった柳沢剛副会長、能重幸夫総務部次長や清水英樹校友課長等の参加で懇親会が開催され、今日一日の成果と反省や様々な談義に華やいだ。

写真
写真
写真
写真

平成20年度神奈川大学フロンティアクラブ交流会を開催しました。

 

フロンティアクラブの交流会のひとつとして春秋に年2回開催するようにしました。「明るく、元気に、楽しく、和やかに」をモットーに、ゴルフの会では上手な人もそうでない人も、また若い人もご高齢の方も配慮した企画をしております。この富士CCは80歳以上の高齢者も多く、他のコースにはない緑ティがありロングホールで340ヤードと短くして楽しめるコースでもあります。特に富士山が美しく正面に見え、ゴルフよりもその景色に見とれてしまい、霊峰富士山に心が洗われる気もします。さて今回は、2回連続で優勝しています小渕昌夫さんは、3回連続を狙っておりましたが、それを阻止した高橋規則さんがベスグロ優勝、準優勝に白井宏尚さん3位に春原正三郎さん、BB高橋厚夫さん、BMに本当はとてもうまい原田浩行部長(同伴者に恵まれ過ぎ、ハンデホールに恵まれず次回は優勝を狙いますとの原田部長談)となりました。箱根保養所での宴席において表彰が行われました。ゴルフに参加されなかった方も一体になって楽しめるよう、様々な特別賞が用意され、フロンティア奨学金に快く寄付され今回は、3万円ありました。次回は、ゴルフをしない方へ「山歩き、金時山へのハイキング、箱根観光」など企画を立て箱根交流会が益々盛り上がるようにしていきたいと考えております。

写真
講談師の説明による皇居・東御苑散策
写真
大手門の第二の門(渡櫓門)において集合写真
写真
創業元禄の老舗豆腐料理店(笹乃雪)で昼食後、講談師による講談を楽しむ。
写真
泉岳寺にて参拝後集合写真

平成19年度神奈川大学フロンティアクラブ交流会を開催しました。

平成19年9月22日(土)、会員の皆様のつながりをより一層深めることを目的に、国指定名勝 横浜本牧三渓園にて交流会をおこないました。当日は来賓として、学校法人神奈川大学より貝田泰雄常務理事、大林弘道常務理事、また神奈川大学より中島三千男学長、池上和夫副学長、森和亮副学長が御参加くださいました。会員の皆様のほか総勢38名が集まり盛大に行われました。
残暑厳しい中ではありましたが、午後三時より財団法人三渓園保勝会の学芸員の方に特別にご案内いただき、園内を散策いたしました。また、17時からは鶴翔閣内の楽室棟にて交流会を開催いたしました。“観月会"と称した会に恥じること無い名月の下で、楽しい時間を共有することが出来ました。

写真
園内散策前、非常に暑い午後のひと時。
写真
特別にガイドしていただきながら園内を散策しました。
写真
財団法人三渓園保勝会 安田常務理事・館長(右)(昭和42年U部経済卒)
写真
中島学長を囲んで
写真
鶴翔閣内にて

(C) Copyright2007 Kanagawa University All Rights Reserved.