ホームトピックス

トピックス

ヨコハマFDフォーラム’17「大人数授業が変われば大学が変わる―学生・教員・職員の3者で考える―」の開催のお知らせ

2017.02.01

2015年12月、横浜3大学(神奈川大学、関東学院大学、横浜国立大学)は、FD(教育改善)活動について連携する包括協定を締結しました。
本フォーラムは、昨年度に引き続き2回目の開催となり、全体テーマは「大人数授業が変われば大学が変わる―学生・教育・職員の3者で考える―」です。
第Ⅰ部基調講演は、「株式会社がちゆん」の国仲瞬氏を招いて沖縄への修学旅行生と地元大学生との学び合いから大人数授業への示唆をご講演いただきます。
続いての第Ⅱ・Ⅲ部では、横浜市内大学の学生、教員、職員によるパネルディスカッションの後、参加者全員で全体テーマについてグループディスカッションを行います。大学教育に関心のある多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2017年2月20日(月)13:00~17:30

  • 場所: 関東学院大学「KGU関内メディアセンター」M803教室
  • 対象: 大学教育に関心のある学生、教員、職員及び一般企業等の方
  • 共同主催: 神奈川大学教育支援センター、関東学院大学 高等教育研究・開発センター、 横浜国立大学 高大接続・全学教育推進センター
  • プログラム:
    • 【第Ⅰ部】基調講演
      「沖縄への修学旅行生と地元大学生との学びあい実践―大人数授業への示唆―」(50分)

       国仲 瞬 氏(株式会社がちゆん代表取締役兼CEO/琉球大学教育学部学校教育教員養成課程(国語教育専修))   
    • 【第Ⅱ部】学生・教員・職員による会場参加型パネルディスカッション(75分)
      「大人数授業をどう変える?-学生、教員、職員それぞれの立場から-」
      • モデレーター:曽根 健吾 氏(横浜国立大学)
      • パネリスト:国仲 瞬 氏(株式会社がちゆん代表取締役兼CEO)
      • 教員:関東学院大学 奈良 堂史 先生(高等教育研究・開発センター)
      • 職員:笠原 義和(神奈川大学 学修進路支援部第一部(教務))
      • 学生:牛尾 亮斗(神奈川大学経営学部3年)、佐藤 真奈(関東学院大学理工学部3年)、瀬尾 満里奈(横浜市立大学国際総合科学部2年)
    • 【第Ⅲ部】 学生・教員・職員によるグループディスカッション
      「大人数授業のあり方を考え、共有しよう!―学びの質転換に向けて―」 (75分)
    • まとめ グループディスカッションの内容共有等(30分)
    • ・情報交換会 関東学院大学「KGU関内メディアセンター」1階「ハーバーズ・ダイニング」
       参加費:学生1,000円、教職員他3,000円
       ※当日参加受付にてお支払いをお願いします
  • イベントポスターはこちら

◆参加申込方法 【2017年2月16日(木)締切】

下記の参加受付フォームよりお申し込みください。

お問い合わせ

神奈川大学 教育支援センター
電話:045-481-5661 内線:2160
E-mail:kanagawa-fd@kanagawa-u.ac.jp 

 

トピックス一覧へ