ホームトピックス

トピックス

英語による授業実施のためのFD研修会を開催しました

    

2017.1.19

教育支援センター及び国際センターは、共同開催の研修会として、英語で授業を実施している教員及びこれから実施を予定している教員を対象に、「英語による授業実施のためのFD研修会」を開催しました。  研修会では、参加者同士のグループワーク、お互いのフィードバック、講師による振り返りや質疑などを織り込みながら、授業の効果的な組み立て方、学生の注意をひきつけるための授業の目的や重要点、事例の提示方法、専門用語の言い換え方法等を身につけました。

両センターでは、今後も英語で授業を実施する教員を対象とした研修会、講演会等を引き続き企画、実施予定です。

当日の様子

英語による授業実施のためのFD研修会 概要

    日時:2016年12月4日(日)10:00 ~ 17:00
    研修時間数:90分×4コマ
    場所:みなとみらいエクステンションセンター(KUポートスクエア)
    講師:ベルリッツ横浜ランゲージセンター講師(英語ネイティブ講師)
    参加人数:6名
    主催:教育支援センター、国際センター

    【参加者アンケート記載の主な意見、感想】

・英語に苦手意識を持っている教員こそ、この研修会を受講したほうが良い。
・全て英語で90分間の授業を行うのは大変である。他の先生が実際にどのようにされているか情報があると良い。
・複数日程の講座、レベル別の講座を開催しても良い。
・一人でも多くの教員が英語による授業に興味を持てるように働きかけてほしい。

お問い合わせ

神奈川大学 教育支援センター
電話:045-481-5661(代)/内線:2160
E-mail:kanagawa-fd@kanagawa-u.ac.jp 

 

トピックス一覧へ