ホームトピックス

トピックス

2016年度第1回神奈川大学FD研修会「地域連携による体験学習―企業・団体での実習を通して社会課題を学び、実践力を磨く―」を開催しました

    

2016.11.29

2016年11月2日(水)に実施しました標記の研修会につきまして、学内外の多くのご参加をいただき、盛況のうちに終了いたしました。

第Ⅰ部実践報告では、経営学部 特任准教授 山岡 義卓先生及び葉山町商工会 経営支援担当職員 菊池 隆美氏より、授業科目「地域プロジェクト実習」を通して地域連携による体験学習への取り組みとその効果についてご講演いただきました。また、「地域プロジェクト実習」の履修者の経営学部国際経営学科3年次 金 添一さん、青木 海思さんから、実際に体験学習で取り組んだ内容のレポートや調査について発表がありました。続いて、法学部 非常勤講師 石川 孝之先生、小川 泰子先生より「実習体験を通じて福祉環境システム論を学ぶキャリア教育」をテーマに、ご担当されている授業科目「法律学特講A」での体験学習への取り組みとその効果についてご講演いただきました。
第Ⅱ部ワークショップでは、第Ⅰ部基調講演を踏まえ、学生・教職員それぞれの立場から体験学習で得られるメリット及び課題点を考案・発表するグループワークを行いました。

本学関係者以外にも、全国の大学から多数の参加があり、実施後のアンケートでは「実習体験の教育効果は高そうだ」「学生の発表が聞けてよかった」「視野がひろがった」等の意見が寄せられました。

本研修会の詳細な内容は、FD NEWS LETTER No.19(2017年3月中旬発行予定)に掲載を予定しております。

⇒教育支援センター FD NEWS LETTER

当日の様子

当日の様子

お問い合わせ

神奈川大学 教育支援センター
電話:045-481-5661(代)/内線:2160
E-mail:kanagawa-fd@kanagawa-u.ac.jp 

 

トピックス一覧へ