ホームトピックス

トピックス

FD研修会 「2010年度新入生の傾向報告と入学前教育課題」

2010.07.16

日時 2010年7月16日(金)15:00~16:50

【第一部】 講演: 「2010年度神奈川大学新入生の傾向報告と入学前教育課題」

  • 講師:株式会社ベネッセコーポレーション 大学支援事業開発部 永原 智夫 氏

【第二部】報告:「2010年度入学前教育課題の概要と結果報告」

  • 株式会社ナガセ(東進ハイスクール)〔通信添削〕 大学営業部部長 竹岸 章 氏
  • 富士通株式会社〔理工系基礎科目e-Learning〕 文教ソリューション事業本部 赤澤 佳子 氏
  • 株式会社アルク教育社〔英語e-Learning〕 文教営業本部 丸山 隼人 氏

近年、大学を取り巻く環境の変化に伴い、「大学全入化」、「入試方式の複線化」及び「新教育課程世代の入学」による新入生の学力低下が問題視される一方、各大学には「学士課程教育の構築」による「教育の質の向上」が求められています。

本研修会では、最近の大学新入生の中等教育における教育環境及び特徴や課題を明らかにしました。次に、本学新入生全員に対して入学時に実施している『自己発見レポート(大学生基礎力調査)』を分析した結果から見えてくる入試方式別の基礎学力及び大学志望度の違いを具体的に検証しました。

そのうえで、いくつかの観点から高大接続期の課題を整理し、大学で学修をすすめる上での新入生の伸ばすべき(補うべき)力を考慮した課題解決型の施策を探りました。

最後に、具体的に取り組む施策のひとつとして「入学前教育」に焦点をあて各学部学科の教育目標に適合した入学前教育課題のあり方について検討を深めました。

トピックス一覧へ