• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

女性活躍推進法に基づく行動計画

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

目標

採用した労働者に占める女性労働者の割合を40%以上にする(事務職員)

女性の活躍の現状に関する情報公表(平成27年4月現在)

採用

  1. 直近事業年度に採用した労働者に占める女性労働者の割合

    正社員:32.6% 非正社員:39.7%

  2. 労働者に占める女性労働者の割合

    正社員:24.3% 非正社員:38.2%

継続就業・働き方改革

  1. 男女の平均継続勤務年数の差異

    正社員:94.2%(男性:15.6年、女性:14.7年)
    非正社員:335.8%(男性:1.9年、女性:6.3年)

  2. 10事業年度前及びその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合

    男性:60.0% 女性:75.0% ※新規学卒採用者

  3. 育児休業取得率

    正社員・女性:100%

  4. 男女の賃金の差異

    無し

評価・登用

  1. 係長級にある者に占める女性労働者に占める女性労働者の割合

    37.3%(事務職員・課長補佐職)

  2. 管理職に占める女性労働者の割合

    25.0%(事務職員)

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ