ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

学習環境と支援 学生の教育研究環境と、本学が取組む支援に様々な支援について公表しています。

教育支援

神奈川大学では、自律的に学習・研究活動をすることで大学での学修をより意味あるものにできるよう、各種教育支援環境を整えています。

教育支援センター「KUスクエア」

教育支援センター「KUスクエア」では、基礎的な学力や学習の方法、自立的な学習習慣を身に付けるための学習相談、学生生活において対人関係やサークル活動等の悩みに対する「何でも相談窓口」、さまざまな障がいをもつ学生への対応・学生ボランティア活動に対する支援を行っています。また、関連部署との連携をすることで、これまで以上に大学全体の支援体制を充実させることを目指しています。

このページのトップへ

図書館

学生の自学自習を支える設備として、図書館の整備に力を注いでいます。
大学の教育課程に関する分野に加え、一般教養としての必要な資料や貴重書などを揃え、総合大学にふさわしい多彩な蔵書構成となっています。
横浜図書館に約112万冊、平塚図書館に約22万冊、計約134万冊を所蔵し、視聴覚部門には映像資料や、マイクロ資料を多数所蔵している他、各種電子資料の提供も行っています。

このページのトップへ

MNS(MIYAMO-NET サービス)

本学学生の学修および教員などの教育・研究活動をより充実したものとするため、インターネット環境を整備しコンピュータとネットワークにより構成されるMNS(MIYAMO-NETサービス)を提供しています。

MNSでは総合ポータルを用意し、学修や学生生活に係わる様々なサービスを提供しているほか、コンピュータ演習室のPCの運用・管理、学生が自由に利用できるメールシステムの提供、学内無線LAN環境の整備、アンチウイルスソフト「F-Secure」の本学学生への配布、インターネットやメールを利用した外部からの悪意のあるアクセスの監視・遮断など、学生のICT環境の基盤を支えるサービスも展開しています。

また、コンピュータ演習室やMNSのサポート窓口として、「MNSカウンタ」を各キャンパスに設けています。サービス内容は、横浜キャンパス6・7・20・23号館と湘南ひらつかキャンパス11号館のコンピュータ演習室に関するお問い合わせ対応、MNSアカウント通知書発行・再発行受付、印刷枚数制限の追加ポイント申請、ノートPC・ヘッドホン・利用の手引き・障がい者用マウスの貸出など、学生が安心してICT環境を利用できるようにサポートする体制も整えています。

このページのトップへ

メディア教育支援室

専任教職員・非常勤講師・教務技術職員を対象として、多様なメディアを利用した効果的な授業を行うことを支援するために、メディア教育支援室を開室しています。メディア教育支援室では、教材作成問合せ対応、教材作成用ノートPC・周辺機器の貸出、講習会の開催、本学共通の授業支援システム「dotCampus」の利用サポートなどを実施しています。

このページのトップへ

外国語学修環境

神奈川大学では、外国語学部の学生だけでなく、すべての学生が語学力を高められる環境を整備しています。制度はもちろん、設備や施設の面からも学生達の意欲をサポートします。

このページのトップへ

国際センター

本学では、創立以来、世界を舞台に活躍できる人材育成に取り組んできました。その実現のために、英語圏、スペイン語圏、中国語圏、韓国語圏をはじめとする各国の大学との学術交流協定の締結および協定校以外の諸大学における研修制度の拡充に努め、国際交流の一層の推進を図っています。

このページのトップへ

教職課程・資格教育課程支援室

資格教育課程を受講する学生をサポートするための支援室を整えています。
横浜キャンパスには、教員をめざす学生をサポートする『学びの場』として教職課程支援室を設け、終日開放しています。
湘南ひらつかキャンパスでも2010年に資格教育課程支援室が開室し、資格取得をめざす学生をバックアップをしています。