ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

教育力向上への取組み 神奈川大学教育研究水準の向上のための取組みや、各種評価・改善活動に関して公表しています。

SD活動

日常業務を通じてのOJTを中心に、社会人としての資質、大学職員としての識見の向上を図り、人材育成に努めていますが、さらに定期的に階層別研修会を実施し、役割に応じた知識の修得や能力開発を促しています。
今後は単年度計画ではなく5年程度の経年計画で、体系的な研修制度の構築を目指しています。

研修実施例

新入職員対象

  1. 1.就職前研修(3月)
  2. 2.マナー研修とフォローアップ研修(4月・7月)
  3. 3.私学関係団体主催研修会への派遣(8月)
  4. 4.学内集合研修(10月)

その他、新卒新入職員に対しては、ブラザー・シスター制度を運用し、先輩職員も含めた先輩・後輩との双方向で自己研鑽を促し、徹底した人材育成を行う風土づくりに努めています。

若手(2年目から5年目)職員対象

  1. 1.学内集合研修(10月)

管理職対象

  1. 1.昇格者研修(6月)
  2. 2.課長職研修
  3. 3.課長補佐職研修

その他

  1. 1.SD研修(全10回)