ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

財務情報 神奈川大学は、公的な教育機関として社会に対する説明責任を果たすため各種財務情報を公表しています。

2018年度財務報告(予算)

予算の概要

平成30年度は、みなとみらいキャンパス計画が大きく進展し、また、中期目標の中核である「競争力を強化し、社会的ポジショニングを高め、魅力ある学園を構築する」を実現する大きな一歩となる新学部設置と教育組織等再編を推進する重要な年度となります。
創立100周年に向けて策定した「学校法人神奈川大学将来構想」を実現するための「第二期中期実行計画」も3年目となり、大きな節目である創立90周年を迎えます。

いわゆる「2018年問題」が始まる年を迎え、中・高等教育を取り巻く環境が一層厳しくなるなか、選択と集中により事業計画の重要性、実効性のあるものを実行していきます。また、みなとみらいキャンパス、新国際学生寮(仮称)及び30号館(宮陵会館(仮称))の建設、学長の裁量の下全学の先導となるグローバル化やダイバーシティの推進に資する事業等についての予算措置を行います。

社会のニーズに的確に対応し、社会に貢献しうる学園として永続的に発展できるよう、中長期財政計画の見直しを行い、「中長期財政計画(2018-2028)」を策定し、将来にわたり安定的な法人運営を目指せるよう財政基盤の強化に取り組みます。

Get ADOBE READER
PDFファイルを開くためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。