2017年度財務報告(予算) | 財務報告 | 財務情報 | 神奈川大学 -本学の情報-
ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

財務情報 神奈川大学は、公的な教育機関として社会に対する説明責任を果たすため各種財務情報を公表しています。

2017年度財務報告

決算の概要

平成29年度は、みなとみらいキャンパス計画が進行し、また横浜キャンパスマスタープランに基づき、新国際学生寮(仮称)と30号館(宮陵会館(仮称))の建設に着手するなど、競争力を強化し、魅力ある学園づくりを進めるための事業について、重点的に予算を編成し、執行してきました。

決算状況は、予算で見込んでいた当年度収支差額のマイナス額が縮小し、資金の状況や期末の財政状態は中長期財政計画(2011-2020)に比して良好な結果となりました。

平成30年度は、学長の下で検討を進めている新学部構想の具体化とともに、横浜キャンパスマスタープランを見直し、キャンパス全体の整備計画となるキャンパス新総合計画を策定します。多額の事業費を伴う計画を実行し、将来に向けて安定的な経営を行うため、中長期財政計画(2018-2028)を策定し、引き続き財政基盤の強化に向けて取り組んでまいります。

財務報告詳細

神奈川大学の2017年度決算、予算に関する詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

Get ADOBE READER
PDFファイルを開くためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。