ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

財務情報 神奈川大学は、公的な教育機関として社会に対する説明責任を果たすため各種財務情報を公表しています。

2012年度財務報告

決算の概要

2012(平成24)年度は、2011(平成23)年3月に策定した中長期財政計画を踏まえ、「学校法人神奈川大学将来構想中期実行計画2010-2015」を引き続き推進し、将来構想中期実行計画を推進する各種事業や教育環境の整備に着実に取り組むとともに、財政基盤の安定を図るため、各種特定資産への積立てを計画的に実施しました。

また、東日本大震災、福島第一原発事故による放射能流出事故等で罹災した本学学生に対する学費の減免や、被災地に対してのボランティア活動等の支援についても、継続して実施してまいりました。

財政面では、限られた財源を有効かつ効率的に活用するため、PDCAサイクルによる事業の検証やスクラップ・アンド・ビルドの考え方に基づいた予算編成とその執行に努めてまいりました。

その結果、予算で見込んでいた支出超過額が縮小し、資金の状況や期末の財政状況は中長期財政計画に比して良好な結果となりました。しかし、少子化、グローバル化の進展する中、これからの大学を取り巻く環境は一層厳しくなることが予測されることから、本学園の財政運営においても引き続き経費の節減や収入財源の確保、計画的な特定資産の積立て等に努めるなど、財政基盤の安定に向けて取り組んでまいります。

Get ADOBE READER
PDFファイルを開くためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。