神奈川大学 -本学の情報-

神奈川大学公式ホームページ

メニューを開く
学校法人神奈川大学 将来構想 第二期中期実行計画

学校法人神奈川大学 第二期中期実行計画の推進にあたって

学校法人神奈川大学は2008年に迎えた創立80周年を機に、創立100周年に向け、学校法人神奈川大学将来構想を策定しました。その後、将来構想を推進するため、学校法人神奈川大学将来構想推進委員会を設置し、2010年4月から6年間で重点的に取り組む事業を「第一期中期実行計画」としてまとめ、社会に公表するとともに、各種計画の推進に努めてまいりました。

一方、21世紀の日本社会を取り巻く環境が大きく変わるなか、教育の質の保証、グローバル化の進展に応じた人材育成、学生・生徒の主体的な学びの促進、教学及び学園のガバナンス強化等、教育機関に対する社会的な要請が高まっております。

そこで、本法人では第一期中期実行計画の成果をふまえ、第二期中期実行計画においては、「競争力を強化し、社会的ポジショニングを高め、魅力ある学園を構築する」ことを掲げ、教育組織、教員組織、キャンパス総合計画の推進など2016年からの6年間の中期目標及び「第二期中期実行計画」を策定しました。

これらの計画について、スピード感を持って事業を実行してまいりますので、今後とも引き続き、本学の教育・研究活動に関し、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2016年4月

学校法人 神奈川大学 理事長 正野 幸延

第二期 中期目標・中期実行計画(2016年度~2021年度)

競争力を強化し、社会的ポジショニングを高め、魅力ある学園を構築する。

競争力を強化し、社会的ポジショニングを高め、魅力ある学園を構築する。

Goal

学園の中期目標

Flow

中期実行計画の推進の流れ

【2010年~】第一期 中期実行計画/【2016年~】第二期 中期実行計画/【2022年~】第三期 中期実行計画/【2028年】創立100周年

【2010年~】第一期 中期実行計画/【2016年~】第二期 中期実行計画/【2022年~】第三期 中期実行計画/【2028年】創立100周年

創立100周年に向け、新たな挑戦が始まる。

本学園は将来構想を実現するため、
第一期中期実行計画に続き、2016年から
6年間の第二期中期実行計画を策定しました。

学園の将来構想について
このページのTOPへ