• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

教員免許状更新講習

弁護士と学ぶ法教育 ~アクティビティの体験を通して~

※受付を終了しました

期間

2018年8月8日(水)・8月9日(木)・8月10日(金)の3日間(18時間)

受講対象者

学校種および教科は問いません

職種

教諭・養護教諭

場所/募集人数

横浜キャンパス/40名

料金

18,000円

概要

法教育は、法律の専門家でない一般の人々が、ルールや決まり、近代社会の仕組みの基礎にある価値について理解し、考え方を身に付ける教育です。学校・学級内のルール作り、遠足や校外学修のルール作り、日直や清掃の当番、席替え、そして多様な相談事が持ち込まれる保健室など、学校では、ルールや揉め事について考える様々な場面があります。法教育の基本理念と学校現場での実践報告をもとに、受講者も参加し、実践に使える講習を行います。

内容

  • 表が見にくい場合はPCまたはタブレットよりご確認ください。
  1日目 8月8日(水) 2日目 8月9日(木) 3日目 8月10日(金)
1限 8:50~10:20 (90分)
  • 説明・講師紹介 他
  • 講義①
    「法教育への誘い」
    「法とは何か」
(大学教員・弁護士)
8:50~10:20 (90分)
  • アクティビティB
    <立憲主義>
(弁護士)
8:50~10:20 (90分)
  • 講義④
    「法教育の実践事例」
(弁護士)
2限 10:30~12:00 (90分)
  • 講義②
    「法教育と学校」
(法学研究所 客員研究員)
10:30~12:00 (90分)
  • アクティビティC
    <手続的正義>
(弁護士)
10:30~12:00 (90分)
  • 講義⑤
    「再び、法とは何か」
(大学教員)
3限 13:00~14:30 (90分)
    ガイダンス②
  • 説明・弁護士紹介 他
  • アクティビティ体験A-D
(大学教員・弁護士)
12:45~13:55 (70分) (50分+20分)
  • アクティビティD
    <いろいろな正義と法の構造>
(弁護士)
12:55~13:55 (60分)
  • 講義⑥
    「ジェンダー/セクシュアリティと法、そして法教育」
(大学教員・弁護士・法学研究所 客員研究員))
4限 14:40~16:10 (90分)
  • アクティビティA
    <法の意義>
(弁護士)
14:40~16:10 (90分)
  • 講義③
    「参加型学習の手法」
(法学研究所 客員研究員)
14:40~16:10 (90分)
  • グループ討議 法教育を学校でどのように実践するか
  • レポート作成
  • アンケート回答
(大学教員)

講師

担当講師氏名 現職 主な専門分野・業績
井上 匡子 神奈川大学法学部教授 法哲学
鈴木 英夫 神奈川大学法学部特任教授 学校ボランティア学習論

ゲストスピーカー

複数の弁護士がゲストスピーカーとして参加予定です。

履修認定の方法

筆記試験

受講申し込み方法について同ウインドウで開きます

講習一覧へ戻る

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ