合格者の声

合格者の声合格者の声

法学部法律学科1年 坪内 美奈(ツボウチ ミナ)

秘書技能検定2級

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
情報収集のためにガイダンスに参加したことがきっかけです。将来秘書に関する仕事をしなくてもビジネスの場で役立ち、自分のためになると思い受講しました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
大学の授業後にそのまま学内で受講ができることです。また初学者にも丁寧にわかりやすく教えてくれるので、「わからないまま」がなくなり、合格に確実に近づいていることを実感しました。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
講座は定期試験期間中はなく、大学の勉強とのメリハリがつけられます。検定日も重なっていないか確認しました。勉強は授業の空き時間や土日にやっていました。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
まだ将来についての方向性はぼんやりとしていますが、秘書技能検定講座のおかげで言葉遣いや一般常識について勉強することができました。これを糧にこれからは、しっかりと就職について考えていきたいです。
Q. 神大生へ一言!
資格について知りたいと思ったら、色々なガイダンスに参加するのことがオススメです。資格や講座について丁寧に説明してもらえます。資格取得によって得られることがたくさんあると思います。頑張りましょう!

経済学部経済学科2年 石井 縁(イシイ ユカリ)

宅地建物取引士

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
大学1年目をなんとなく過ごしてしまったという後悔があった中、学内で受講できることを知り、独学では難しい資格にチャレンジしてみたいと思いました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
効率のよい学習の進め方、覚え方のコツ、問題の出題分析など、講座を受講するからこそわかることがたくさんあります。また先生が、一人ひとりを気にかけてくれるので、とても心強く安心して学習できます。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
講座ではたくさんメモをとり、時間内で理解を深めることを意識しました。復習の時間を短く効率化でき、学校と講座、そしてアルバイトもおろそかにせず、頑張れました。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
この資格を使って就職することは考えていませんが、得た知識を今後の生活や教養に活かしたいです。また、国家資格を取得できたことは自信にもつながりました。
Q. 神大生へ一言!
宅建は法に関わる分野が多く、経済学部の私は少し不安でしたが、受講してみると講座はとても丁寧でわかりやすく、学部に関係なく理解できる内容でした。迷っているのであれば講座の受講をぜひオススメします!

経営学部国際経営学科2年 渡邉 嵩文(ワタナベ タカフミ)

日商簿記検定2級

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
経営学部では簿記2級の取得が単位認定の対象になると知ったからです。まずは1年の秋は3級に、そして今回は2級に合格することができました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
専門学校で活躍されている先生が講義を担当してくださり、検定へ向けた対策が完璧です。またテキストは、書店販売している参考書と比べても、とてもわかりやすく、独学では得られないメリットだと思います。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
毎回の講義後に、重要なポイントの宿題プリントが出ました。それを何度も解き直すことで深く理解することができました。私の場合は、検定試験の1ヶ月前からそのプリントだけを勉強し、十分な対策ができました。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
すでに会計の授業で役立っています。簿記の知識があることで大学の授業の理解度が深まり、取り組み方が180度変わりました。就職活動では履歴書でのアピールだけでなく、その企業の研究にも役立てたいと思います。
Q. 神大生へ一言!
資格取得は自分への投資です。受講料が他と比べ断然安いので、利用しない手は無いと思います。私もまだまだ資格取得を続けたいので、一緒に頑張りましょう。

外国語学部英語英文学科3年 土谷 美穂(ツチヤ ミホ)

旅行業務取扱管理者

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
時間のあるうちに資格取得をしたいと思っていました。旅行が好きで、将来は観光や旅行業界の仕事も視野に入れているため、就職活動でも役立つと思いました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
先生との距離が近く、親身になってフォローしてくれます。また独学ではできない質問もしやすい環境でした。講座では先生の実体験も聞けるので想像しやすく、内容が理解しやすいことも魅力だと思います。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
大学の課題で大変な時期もありましたが、時期に応じて集中して勉強しました。試験からさかのぼりスケジュールを立てたこと、そして講座の日に少しずつ復習を積み重ねたことも合格につながったと思います。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
旅行をする際の予約や出国のルール、地理は普段の生活やニュースでも耳にするので、役立ちます。また就活時のアピールにも活用したいです。
Q. 神大生へ一言!
不安もありましたが、最後まで諦めずチャレンジして本当によかったです。自分の未来を決めるのは自分です。きっかけは様々、努力は必要ですが、ぜひ興味を持った資格にチャレンジしてみてください。

工学部建築学科1年 髙田 晃(タカダ コウ)

カラーコーディネーター(色彩検定®2級)

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
神大の資格取得講座が他大学よりも充実していることを知り、この環境をぜひ活用しようと思いました。合格したことで自分の視野が広がりました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
重要なポイントは見本を活用して、わかりやすく体感的に配色を学べます。独学では暗記で済ませてしまうところも、実用的な講義により、深く理解することができます。「色を見る力」をちゃんと身につけられたと思います。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
「色」と「文字」は異なる感覚です。継続的にテキストを見る時間を増やすことが大切で、授業の空時間や通学時間を活用して勉強しました。さらに興味がわき、次はインテリアコーディネーターの資格に挑戦したいです。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
今回学んだ色彩は、広告や商品パッケージなどを通して人の印象に大きく影響を与えます。将来の職業までは決まっていませんが、どんな職場でも何かしらの関わりがありそうなので、色々な場面で活用できそうです。
Q. 神大生へ一言!
大学生活も始まったばかりで迷いましたが、受講してよかったです。少し忙しくなりますが、勉強もアルバイトも両立できました。迷わず受講をオススメします!

人間科学部人間科学科3年 齋藤 綾子(サイトウ アヤコ)

リテールマーケティング(販売士2級)

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
この検定取得は、百貨店等への就職のため有利であると知人から聞きました。1、2年生時もやりたいことをしてきましたが、就職や将来を見据えた時に「資格取得」が必要に思え、チャレンジしました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
テキストや問題集などを使い、わかりやすく説明してくれ、合格へのポイントも指導してくれました。また週1回の短時間集中で受講できたことと、課題や問題演習がとても役立ったことが合格につながったと思います。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
予め検定の勉強をする日を決め、大学の勉強とは別に時間を設けました。大学の勉強をする時と、講座の勉強をする時のメリハリをつけることがコツです。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
これから始まる就活に活かしていきたいです。また身につけた知識は、日頃のアルバイトにも通ずるものがあります。販売そのものだけでなく、店舗管理や経営、マーケティング等も意識して様々な場面で活かしたいです。
Q. 神大生へ一言!
就職活動について考えるようになり、少しでも役立てたいと資格を取得しました。自分に必要な知識は何かを考え、自己実現のために早めの行動が大切です。

理学部化学科1年 甲斐 崇義(カイ タカヨシ)

Microsoft Office Specialist (Word/Excel Power/Point)

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
就職活動や社会に出た際に必須の知識であり、将来につながるものだと感じました。在学時の課題等でも活かせるスキルなので、受講しようと思いました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
夏期集中コースは、短期で知識を身につけることができ大きな魅力でした。少人数の生徒に対し、複数の先生がフォローしてくださり、質問もしやすく学びやすい環境が整っていることも魅力です。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
大学の授業と資格取得、どちらも全力で取り組みました。大変でしたが、休日はリフレッシュするなど、自分の中でのメリハリをつけ、乗り切ることができました。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
さっそくレポート等の課題作成や、授業の実験データの処理に役立っています。また効率を上げるためのショートカットキーなどのスキルも習得できたので、社会に出てからも活かしていきたいです。
Q. 神大生へ一言!
あらゆる企業で活かせるPCスキルを学べるため、就職に対してまだイメージがつかめていない人にもオススメです。PCスキルの証明になるので、就活に活かすことができます。勇気をだして挑戦してみてください!

外国語学部国際文化交流学科4年 佐藤 大輝(サトウ ダイキ)

公務員試験(地方上級・国家公務員・国税専門官コース)

Q. 資格取得講座を受講しようと思ったきっかけは?
2年生の春休み頃から公務員を意識し始めました。公務員試験は出題科目が多く、独学では大変だと思い受講を決めました。重要なポイント等も教えていただき、効率よく試験対策ができたので、とても助かりました。
Q. 資格取得講座の魅力は?
リーズナブルな受講料です。専門学校の受講料と比較しましたが、驚くほど安いです。わかりやすいだけでなく、個人面談のフォローもあり心強かったです。
Q. 大学との勉強の両立のコツは?
大学の授業期間は、学んだ知識を忘れないよう授業の空時間に復習をし、休日や長期休暇には、しっかりと知識を定着させるよう意識しました。自分で計画を立てることが大切だと思います。
Q. この資格を今後どのように活かしていきたいですか?
無事、公務員として内定をいただくことができ、4月からは新社会人としてスタートします。地域の皆様に寄り添えるよう公務に従事していきたいと思います。
Q. 神大生へ一言!
講座の受講は大変でもあり、楽しくもありました。先生方にも大変お世話になり、独学とは全く異なったメリットがたくさんあります。皆さんも、自分の目標や夢に向かってぜひ頑張ってください。

※学年は2018年3月現在のものです

卒業生の声

人間科学部人間科学科 2016年3月卒業 大槻 郁也

公務員試験(地方上級・国家公務員・国税専門官コース)

Q.在学(受講)当時を振り返ってみると?
2年生の頃、学部の講義をきかっけに高齢者の生きがいづくりの場を提供したいと思うようになりました。民間企業とは異なる長いスパンで計画を立てることができ、子どもから高齢の方まで世代を問わない事業に携わりたいと思い公務員をめざすようになりました。当時は体育会系部活の主将を務めながら講座を受講していたので、勉強時間の確保が大変でしたが、講座はポイントをおさえた内容で分かりやすく、個人面談等のフォローもあり安心して受講できました。
Q. 現在のお仕事の様子とこれからの目標は?
神奈川県庁総務局財産経営課で、県有財産(土地や建物等)の管理や活用に関する業務に携わっています。県有財産は、県の財産であり県民の財産でもあるため、県民の方のご意見をふまえて管理・活用を行う必要があります。事業推進の調整が難航する場合もありますが、県民の方々と情報を共有し、一緒に魅力ある神奈川県のまちづくりを進めていきたいです。
Q. 神大生へ一言!
公務員試験合格までの道のりは決して短くはありません。しかし前向きに取り組むことで、この大変な経験は「あの時に頑張ってよかった」と思える日が来るはずです。今の自分をつくってくれたのも、この頃の経験のおかげだと思っています。「今」を大切にして、頑張りましょう!