JINDAI CAREERS|神大OB・OGを定期的にご紹介。先輩たちのキャリアが、あなたの「道しるべ」になる。 JINDAI CAREERS

キラキラした先輩を見て、 夢が具体的になった。佐藤 渚さん/全日本空輸株式会社/群馬県出身

キラキラした先輩を見て、 夢が具体的になった。佐藤 渚さん/全日本空輸株式会社/群馬県出身

外国語学部についてはこちら

いつか講座の後輩とまた一緒にフライトを。

幼い頃からずっと憧れていた客室乗務員。今はその一人として、お客さまに安全で快適なフライトをお届けできるよう日々業務にあたっています。どうすればエアライン業界に入れるのか、本当に自分がなれるのか、大学入学後も悩んでいました。そんな中、3年生の時にエアライン講座の存在を知り、ガイダンスに参加したのですが、客室乗務員やグランドスタッフに内定した先輩方が本当にキラキラしていて。面接のデモンストレーションを見せていただいたのですが、それはまさに“エアライン業界の世界”。「講座を受ければ私もこうなれるかもしれない」とすぐに受講を決めました。
航空業界をめざす人の中にはエアラインスクールに通う人もいて、面接では各航空会社に合わせた化粧・洋服・所作を完璧に仕上げてきます。そういう方たちと肩を並べるには、元客室乗務員の先生が担当するこの講座がなければ無理だったと思います。講座では細かい所作や立ち振る舞い、エントリーシートの添削、面接練習などあらゆるサポートをしていただき、夢がどんどん具体的になっていく感覚がありました。先生もそうですが、大学には夢や目標をサポートしてくださる方がたくさんいらっしゃいます。後に私もOGとしてガイダンスに参加したのですが、実はそれを見てくれた後輩がANAに入社してくれて。しかも偶然同じフライトになり、「あのときの先輩ですよね!」と声をかけてくれたときは本当にうれしかったですね。この文章を読んでくれている客室乗務員をめざしている方とも、いつか一緒にフライトできることを楽しみにしています。

※内容はすべて取材当時のものです。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る