JINDAI CAREERS|神大OB・OGを定期的にご紹介。先輩たちのキャリアが、あなたの「道しるべ」になる。 JINDAI CAREERS

まちづくり事業を通して広がった国内外の人脈を活かし、地域や社会に貢献します!/工学部 建築学科から会社経営者へ。岡部 友彦さん/コトラボ合同会社代表/2001年3月卒業/神奈川県出身

まちづくり事業を通して広がった国内外の人脈を活かし、地域や社会に貢献します!/工学部 建築学科から会社経営者へ。岡部 友彦さん/コトラボ合同会社代表/2001年3月卒業/神奈川県出身

工学部についてはこちら

この仕事の魅力・やりがい

高度成長期を支えた労働者の方々が利用されていた簡易宿泊施設が、林立する地域が横浜にあります。近年ではそうした施設を利用する方が減ったために空室が激増し、街の活力も減退していました。そうした地域を活性化するために様々な活動をすることが私の仕事です。中心的な業務となっているのが、『ヨコハマホステルヴィレッジ』を拠点とした活動。宿泊施設の運営を代行し、国内外から訪れる旅行者の方に、安価で清潔な宿を提供しています。そうした活動に関心がある世界の国々から視察に来られたり、私自身も各国で開催される国際会議に参加するなどして、世界中の方々と交流が広がりました。活動に対する手応えとやりがいを感じています。

これからかなえたい夢・目標

私が学んできた専門分野は建築ですが、建物をつくるだけではなく、その地域に"コト"をつくるのも建築の役割の一つだと考えています。地域資源を活用した事業を行うことで、旅行者など新しい人の流れを創り出し、「地域イメージの向上」「環境・コミュニティづくり」といった「目には見えないけれども空間の魅力に繋がる部分」をデザインしています。最近では街を行き来する人も増えてきました。近年は私の考えに共感してくれた大学の教授方と連携し、この地域でゼミを行っています。地域に実際に出て、体感する。社会的な課題に気づき、考え、自らアクションを起こせる学生が増えてくれば日本は元気になっていくと信じています。

私の学生時代!

学費相当額が4年間にわたり給付される「給費生」として、神奈川大学に入学しました。学費の経済的な負担を軽減できたため、そのぶん海外への語学研修に参加して語学力を高めるなど、学生時代を有意義に過ごすことができました。履修した授業をきっかけに、「都市計画・まちづくり」を専門とする山家先生の研究室に所属。その中でいちばん力を入れていたのが設計課題です。時には研究室に泊まり込み、熱心に課題へ取り組みました。キャンパスライフを通して培った友人たちとの絆は深く、今でも時折集まっています。この事業を立ち上げる際に手伝ってくれたのも、実は神大の仲間たち。彼・彼女らと知り合えた4年間に感謝しています。

※内容はすべて取材当時のものです。

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る