• ホーム
  • 入試情報
  • 大規模災害
  • 【2012年度入学試験】 大規模災害に対する本学の入試対応について
  • 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

【2012年度入学試験】大規模災害に対する本学の入試対応について

神奈川大学では、大規模災害が発生した場合、罹災された地域(災害救助法が適用された市区町村)に居住されている受験生・新入生に対して、(1)入学検定料の免除、(2)入学金の全額免除・入学後の学費減免(罹災状況による)等の対応を行い、進学および就学の支援を行っています。

「東日本大震災」「福島原子力発電所事故」「新潟県・福島県大雨災害」その他災害救助法適用地域からの受験生につきましては、下記内容をご確認のうえ手続きを行ってください。

「東日本大震災」により罹災した受験生・新入生への対応について

「東日本大震災」により罹災した2012(平成24)年度入学試験(学部・大学院)受験生・新入生に対して、下記のとおり入学検定料免除や入学金免除・学費減免を行い、進学および修学の支援を行います。

災害救助法が適用された市区町村またはそれに準じた地域に居住し罹災された方、または震災の影響により家計が急変された方で下記経済支援適用範囲に該当される方は、入学検定料の免除を行います。出願の際に入学検定料の納入は行わず、出願書類とともに下記"申請時に必要な書類"を併せて提出してください。

また、入学検定料の免除の対象となった方を対象に、被災状況により審査のうえ、入学金、初年度学費について下表の学費減免を行います。

なお、適用年度は2012(平成24)年度限りとします。

経済支援適用範囲および申請時に必要な書類

No.1

罹災状況等
家屋(所有物件)の全壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
100%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

No.2

罹災状況等
家屋(所有物件)の半壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
50%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

No.3

罹災状況等
家屋(所有物件)の一部損壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
30%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

No.4

罹災状況等
主たる学費負担者である保証人の死亡
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
100%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・経済支援申請書

No.5

罹災状況等
主たる学費負担者が震災時の職業の維持・継続が困難となった場合
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
30~100%減免 被害状況により決定
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・経済支援申請書

No.5については追加支援策として決定(2011年10月27日付)

【申請時に必要な書類について】
  • 入学検定料免除申請書」様式に従って必要事項を記入してください
  • 経済支援申請書」様式に従って必要事項を記入してください
  • 罹災証明書」災害救助法が適用された市町村発行のもの。原本写し可⇒その場合、高等学校での原本証明が必要。
  • No.1~5の罹災状況で複数に該当する場合は、上記3種類全ての書類を提出して下さい。(学費減免については上位の減免を適用いたします)
【申請期限について】

2012(平成24)年3月23日(金)まで

  • 上記期限以降の申請および返還請求にはお応えできません。

このページのトップへ

「福島原子力発電所事故」に伴う受験生・新入生への対応について

福島原子力発電所事故による警戒区域(20キロ圏内)または計画的避難区域からの2012(平成24)年度入学試験(学部・大学院)受験生・新入生に対して、下記のとおり入学検定料免除や入学金免除・学費減免を行い、進学および修学の支援を行います。

該当する方は、出願の際に入学検定料の納入は行わず、出願書類一式に下記一覧の"申請時に必要な書類"を併せて提出してください。

また、入学検定料の免除の対象となった方を対象に、被災状況により審査のうえ、入学金、初年度学費について下表の学費減免を行います。

なお、適用年度は2012(平成24)年度限りとします。

経済支援適用範囲および申請時に必要な書類
罹災状況等
警戒区域(20㎞圏内)または計画的避難区域に在住あるいは自宅がある場合
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
50%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

入学金免除・学費免除については追加支援策として決定(2011年10月27日付)

【申請時に必要な書類について】
  • 入学検定料免除申請書」様式に従って必要事項を記入してください
  • 罹災証明書」原本写し可⇒その場合、高等学校での原本証明が必要。罹災証明書が取得できない場合は、「福島原子力発電所事故に伴う避難等の状況を認める書類」(書式自由/学校長名による証明が必要)を提出して下さい。
【申請期限について】

2012(平成24)年3月23日(金)まで

  • 上記期限以降の申請および返還請求にはお応えできません。

このページのトップへ

「新潟県・福島県大雨災害」その他災害救助法適用地域からの
受験生・新入生に対する対応について

「台風・大雨災害」等により罹災した2012(平成24)年度入学試験(学部・大学院)受験生・新入生に対して、下記のとおり入学検定料免除や入学金免除・学費減免を行い、進学および修学の支援を行います。

災害救助法が適用された市区町村またはそれに準じた地域に居住し罹災された方は、出願の際に入学検定料の納入は行わず、出願書類とともに下記"申請時に必要な書類"を併せて提出してください。

なお、適用年度は2012(平成24)年度限りとします。

経済支援適用範囲および申請時に必要な書類

No.1

罹災状況等
家屋(所有物件)の全壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
100%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

No.2

罹災状況等
家屋(所有物件)の半壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
50%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書

No.3

罹災状況等
家屋(所有物件)の一部損壊
入学検定料
免除
入学金
全額免除
初年度学費(授業料・施設設備資金・実験実習料)
30%減免
申請時に必要な書類
・入学検定料免除申請書
・罹災証明書
【申請時に必要な書類について】
  • 「入学検定料免除申請書」
    様式に従って必要事項を記入してください
  • 「罹災証明書」
    災害救助法が適用された市町村発行のもの。原本写し可⇒その場合、高等学校での原本証明が必要。
【申請期限について】

2012(平成24)年3月23日(金)まで

  • 上記期限以降の申請および返還請求にはお応えできません。

入学検定料免除等の対象となる市区町村は、下記のとおりです(2011年11月2日現在)

鹿児島県奄美地方における豪雨による被害

鹿児島県
大島郡龍郷町/大島郡瀬戸内町

台風15号による被害

青森県
三戸郡南部町
福島県
郡山市

台風12号による被害地域

岡山県
玉野市
和歌山県
田辺市/新宮市/日高郡日高川町/東牟婁郡那智勝浦町/東牟婁郡古座川町
奈良県
五條市/宇陀郡御杖村/吉野郡吉野町/吉野郡下市町/吉野郡黒滝村/吉野郡天川村/吉野郡野迫川村/吉野郡十津川村/吉野郡川上村/吉野郡東吉野村
三重県
熊野市/南牟婁郡御浜町/南牟婁郡紀宝町
鳥取県
東伯郡湯梨浜町/西伯郡南部町
新潟県
長岡市/見附市/上越市/阿賀野市

2011年7月28日からの大雨による被害地域

新潟県
新潟市/長岡市/三条市/柏崎市/小千谷市/加茂市/十日町市/見附市/五泉市/上越市/阿賀野市/魚沼市/南魚沼市/南蒲原郡田上町/東蒲原郡阿賀町
福島県
喜多方市/南会津郡只見町/南会津郡桧枝岐村/南会津郡南会津町/耶麻郡西会津町/河沼郡会津坂下町/河沼郡柳津町/大沼郡三島町/大沼郡金山町
お問い合わせ
入試センター

〒221-8624 横浜市神奈川区六角橋3-26-1

TEL : 045-481-5857(直通)045-481-5857(直通)

FAX : 045-481-5759

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ