• 印刷
  • 前のページに戻る
  • 過去に見たページをチェック

メニュー

コンテンツに戻る

メニュー

年別一覧

入試情報についてのお知らせ

2017.07.24

2018年4月、経済学部経済学科が新たに専攻制を導入します!

このページを他の人と共有する

2018年4月、経済学部経済学科に専攻制を導入します。
今回の専攻制導入により、これまでの経済学科が、現代経済専攻と経済分析専攻の二専攻制となります。

経済学科の二専攻について

現代経済専攻

現代経済専攻は、現代の経済について幅広く学修します。
多数の専門科目を自由に組み合わせて学ぶ中で、これからの経済人に必要な幅広い知識と教養を自分のものにしていきます。

経済分析専攻

経済分析専攻では、数理・論理的思考力を重視した学修を行います。
従来の常識が通用しない不確実な世界の中でリスクを見極め、社会に提言できる人材を育成します。

4年間の流れ

※1 専攻ごとに入試選抜を実施するため、入学後に専攻を変更することは原則としてできません。

経済学部経済学科 入試情報(2018年度入学試験)

現代経済専攻

【募集人員】
 670人

【実施する試験種別】
 公募制推薦入試、給費生試験、大学入試センター試験利用入試、一般入試(A方式・C方式)

【入試科目】
 入試方法によって受験科目が異なります。詳細は学部入試のご案内をご確認ください。

経済分析専攻

【募集人員】
 80人

【実施する試験種別】
 給費生試験、大学入試センター試験利用入試、一般入試(A方式・C方式)

【入試科目】
 3教科型の入試においては、「数学」が必須科目になります。

※各専攻のカリキュラム等の情報は、経済学部ホームページにて7月下旬から随時公開いたします。

経済学部ホームページ(http://www.econ.kanagawa-u.ac.jp/)

 

ここでは、新たなカリキュラムの経済分析専攻についてご紹介します。

経済分析専攻の特徴

経済分析専攻の主な科目紹介

ロジカルシンキング

論理的思考力を鍛えます。反転授業を取り入れ、少人数での講義を実施。公務員試験やSPI対策としても有用。

ライティング

レポートや学術的な文章だけでなく、ロジカルに段落を構成するパラグラフ・ライティングを身に付けます。また、説得力のある文章を書く力も修得します。

ビッグデータ分析

数学的かつ経済的な視点から社会のあらゆるデータを正しく推論し、データから見えるものを導く能力を養います。

経済数学

高校数学の復習からデータ分析に必要な範囲まで少人数クラスで、反転授業を用いながら丁寧に進めていきます。

 

経済分析専攻の要約紹介はこちらをご確認ください

経済分析専攻に関するQ&A

Q.経済分析専攻では何が学べる?

A.経済分析専攻では情報化社会を見据えたコンピュータ教育に加えて、ビッグデータ分析、ロジカルシンキングなど最先端の学びから、データ処理や分析など、論理的思考を育てます。また、政策分析やデータ処理の視点から世の中の諸問題に挑んでいきます。

どんな力が身につきますか?

A.

  • 説得的文章を書くための能力
  • ビッグデータを分析して客観的な根拠を元に判断ができる判断力
  • 正しい推論を導く論理的思考力   など
Q.想定される進路は?

A.データ分析力や論理的思考力はあらゆる場面で必要とされる能力であるため、活躍の舞台はさらに広がります。

政策分析コース:理論的・実証的に政策へ展開していく公務員・シンクタンクなど
データ分析コース:ビッグデータをもとにリスク分析や商品開発に役立てる解析専門職、商社・金融・証券・保険業など

Q.どんな人にオススメの専攻ですか?

A.

  • ビッグデータから法則を導き出し、社会を変えていきたい人。
  • 経済学部を卒業して政策提案のできる公務員を目指したい人。
  • 数学は得意だが、進学したい学部が見つからない人。
  • 理系から文系へ進路を変えようと思っている人。

最新の入試情報についてのお知らせ

過去にあなたが見たページがここに入ります

TOPページへ戻る

このページのトップへ