資料請求
資料請求

人をつくる大学へ。

「教育は人を造るにあり」神奈川大学は学びの原点を常に見つめなおす。

神奈川大学はどんな大学かと問われたら、「人をつくる大学」と私は答えます。
創立者の米田吉盛が「人は実業家や学者、官僚である前に、まず人間であれ」と説いて以来約90年、
学問による人間形成を何より重視してきたからです。“ゼミ・卒研”を筆頭とする少人数教育や、専門だけに偏らない教養教育を推し進めるのも、原点に人づくりの思想があるからに他なりません。

では人間として成長するには何が必要か。それは“自ら考える力”です。
教員の話を「はい、そうですか」と鵜呑みにしていては大学では0点。常識を疑い、時に先生にも異を唱える。
そんな中、自分の意見さえなかった学生が「私はこう思います」と社会問題などについて論じ始める時には成長を感じますね。
最先端の技術や知識は数年で古びますが、考える力は一生色褪せない。
だから私たちは、授業やゼミで問い続けるのです。「君はどう考えるの?」「あなたの意見は?」と。
そしてもう一つ。大学時代にはぜひ将来を意識してほしいですね。
もし夢がないなら、どうすれば人の役に立てるか自らに問うてみるといい。

10代20代、それは壁にぶつかり、挫折を味わい、未熟さを痛感しながらも、なお顔をあげた先に大きな成長が待っている世代です。
その貴重な4年間に、全国から集う仲間と未知なる可能性に挑んでみませんか。
2016年、神奈川大学は改めて原点に思いを馳せつつ、新たな一歩を踏み出します。
人の可能性を信じ、人をつくる大学へ。

神奈川大学学長 兼子良夫

約束します、成長力。

充実した学修環境と多彩な研究者たちとの学びの時間があなたの成長を造る力になります。

創立者・米田吉盛が「教育は人を造るにあり」という理念を掲げ、1928年、横浜で働く勤労青年の旺盛な勉学需要に応えるために発足させた横浜学院から始まった神奈川大学。現在では、大学・大学院に7学部・9研究科、学生数は約1万8千人を超え、各界で活躍する卒業生約21万人を送り出す全国有数の総合大学へと発展しています。実社会で貢献できる優れた人材育成とそれを支える確固たる教育理念は今なお継承され、成長支援第一主義のもと、充実した学修環境と多彩な研究者たちとの学びの時間があなたを大きく成長させる力になっていきます。

「ゼミ・卒研」の神大としての誇り。教員との専門分野の学問・研究があなたをより高めていく。

「ゼミ・卒研の神大」と言われるほど、専門研究や少人数教育に力を入れている神奈川大学。
それに応える教員の研究分野も魅力的なものばかり。先生との出会いもあなたの人生をより豊かにしていくことでしょう。
先生と一緒に学び、より魅力的なあなたになっていってください。

学術研究広報誌「PROUD BLUE」

本学は、「教育と研究の高度な結合」を大学の理念・目的に基づく4つの基本方針のひとつとして掲げ、研究基盤を積極的に整備し、教員による世界的水準の優れた学術研究を行っています。
この分野での本学のポテンシャルを社会に広くご理解いただくため、学術研究とその担い手である研究者に焦点を絞った親しみやすい広報誌として、本学のスクールカラーをタイトルに冠した「PROUD BLUE」を発刊しています。

神大の2人の女性研究者

女性の割合が少ないと言われる研究者の世界において、目覚ましい活躍をされている理学部化学科の西本右子教授、工学部化学教室の岩倉いずみ准教授の2人の女性研究者を通じ、研究室の様子を紹介します。

成長を確かなものにするために。神奈川大学にはあなたの夢に応える数多くの学びや出会いがあることを知ってほしい。

キャンパスガイドブックでは、神奈川大学の学びや大学の様々な情報を掲載しています。
将来めざしたい職業や研究分野、興味のある学びをここから見つけてください。
神奈川大学という「知の宇宙」であなたと一緒に成長できる日を楽しみにしています。

学部・学科のことをもっと知るには 資料請求へ